FC2ブログ

仮面ライダー ディケイド 第10話

  【第10話 ファイズ学園の怪盗】

555の世界。新キャラ・海東大樹が動き出しました。
海東=怪盗ってこと?みたいなんだな、これが。


今度の士の職業は高校生。学ランがちょいと浮いてるけど全然いけるじゃないですか。

この世界ではオルフェノクを倒す555の正体は不明。555がスマートブレイン高校の中にいるという噂が囁かれていた。

写真部の由里は花の写真を撮影中。同じ写真部のタクミに対してかなり俺様な態度です。

そこへ歓声に包まれて現れた4人。今、自分達の写真を撮っただろうと言いがかりをつけるラッキークローバー。ハイ?普通こんなのをアイドルだと思わないって。

案の定、権力を笠に着たり、横柄な態度のヤツが許せない士は助けに入る。
揉めている士を引っ張っていく大樹。
大樹もまた9つの世界をめぐる旅をしているが、その目的は不明(一応)
士の過去も知っているようですがそれも明かさない。ナマコに引っかかり過ぎです。鳴滝のおっさんとも顔見知りのよう(大樹の方が格上)
邪魔をするなと釘を刺された士は『邪魔する事に決めた』と宣言。どこまでも負けず嫌いですね~

まだ10話ですからこんなもんでしょう。まだまだ謎とフラグを散りばめる段階ですね。
これをどこまで引っ張るかってとこなんですが、ライダーはかなり引っ張るからな~

普通の人間以上の力を持つ士とラッキークローバーは互いが正体不明の555ではないかと対決する。
何故テニス・・・しかもボールが燃えたり光ったり、まるでテニプリ・・・・・・

あーわかったぁ!士がテニミュで跡部やってたからですか?(ちなみにユウスケは宍戸です)
それなら仕方ない。あのスーパーショットも納得です(絶対違うってか?)
互いに正体を見せたが双方、555では無かった。
で、何の説明も無くディケイドVSオルフェノクの戦闘が始まる。オイオイ、そんなんでいいのか?互いの目的も敵か味方かもわからない段階でいきなりかよって感じ。
ディケイドってこういう細かい設定とか説明とかあんまり無いよね。全オルフェノクが悪だと決め付けるのは早計ですが、ラッキークローバーは悪なのでまぁいっか。


ラッキークローバーと接触する大樹。
大樹は前回555が現れた時に落としていった写真を見せる。
それは由里が撮った写真。555の正体が由里だと思い彼女を襲うが、実は555はタクミだった。
555に変身して戦うタクミ。駆けつけた士も変身しオルフェノクと戦闘。どの世界もこのパターンじゃないか?

戦闘中、拍手しながら登場する大樹。そのラスボス風な登場はなんですか?やっぱ格の違いを表現してるんでしょうね(正直、若い子がやると薄っぺらいです)
士に見せ付けるようにオルフェノクを倒していくディエンド。
格子の量が随分多いです。カクカクしてますねー

ディケイドとディエンドの最大の違いはディケイドが他のライダーの能力を使って自ら戦うのに対し、ディエンドは他のライダーを召喚するところにある。そのうちディケイドも出来るようになるのかな?
今回は仮面ライダーレイと歌舞鬼を召喚。双方劇場版に登場したライダーですね。

ディエンド登場回だけあって戦闘シーンに気合が入っていることがわかります。
強いですね~でも強いのは最初のうちだけですから。そのうち主役の方が強くなります。

大樹の目的は555ベルトを手に入れること。戦闘中にベルトが外れたタクミはオルフェノクに襲われる由里を助けるために真の姿を晒す事になる。
ウルフオルフェノクとなったタクミを拒絶する由里の叫び。状況が状況ですから、オルフェノク=悪だと思っている由里には中身が誰かなんて冷静な判断は出来ないでしょう。タクミ涙目です・・・

またディケイドVSディエンドって構図で次回へ続くですか?ホントパターン化してきたな。

すべてディエンドに持っていかれてる555の世界。
オルフェノクの方が随分と出番が多い。555テラ空気じゃないですか。台詞もほとんど無いし、キャラもちょっと微妙・・・
次回以降に期待しましょう(でも次で555編終わり?)


次回 【第11話 555つの顔、1つの宝】
スポンサーサイト