fc2ブログ

機動戦士ガンダム OO 2nd #20

 【#20 アニュー・リターン】 

拘束されたリヴァイヴは余裕綽々。
熱くなるロックオンを抑えつつヴェーダの位置とイオリアの計画と目的を聞き出そうとするスメラギ。ヴェーダの位置は分からず仕舞い。はっきりした位置はリボンズしか知らないんじゃなかったか?
計画の目的は前にリボンズがティエリアに話した内容と同じ。『来るべき対話』の具体的な内容は語られず、モヤモヤ感を残したままCBはリヴァイブを開放するしかなかった。

アニュー覚醒によりラッセ負傷・・・マジで撃っちゃった。当たっちゃった・・・
ウイルスを流しトレミーのシステムをダウンさせ、ミレイナを人質にしOライザー奪取の手助けをするアニュー。
【OO 2nd】20 (1) 【OO 2nd】20 (2)
彼女を待ち受けていたのはソーマたん。ソーマに戻ったら脳量子波フル活用です。この時のソーマかっこいい。
駆けつけた刹那とライル。二人の機転でミレイナは救出。
しかしオーライザーは奪われてしまう。追撃する刹那とロックオン。

ここから赤ハロ大活躍!
【OO 2nd】20 (5)
リヴァイヴからコントロールを奪ってOOと合体。ハロやるねーもうハロに任せちゃえばいいのに(え?ダメ?)
でリヴァイヴ身動き取れなくなったらコックピット撃つ抜いて壊して逃走ってお前はガキか。

アニューに拾われて逃走するリヴァイヴ。照準はぴったりだったのに結局アニューを撃てなかったライル。
【OO 2nd】20 (6) 【OO 2nd】20 (7)
なんて情けねぇ男なんだ!と叫んでるけど、結局人間は世界なんて大きなものよりも身近で大切な者のために動く生き物だからこれはこれで正直でいいんじゃないかな?

ルイスが人類初のイノベイターですとな?ふ~んて感じ。それがどうした?って感じですが、
せっかく沙慈と向き合い揺らぎ始めたのにリボンズの脳量子波であっさり洗脳し直された。
先週の展開はなんだったのよ。いくら感情を持ったってリボンズに支配されてちゃ何も進まないじゃん。
もう後戻りしてるほど話数残ってないわよ!

アニューが戦場に出てきたら自分が撃つというライル。しかし刹那は、自分が撃つ、そうなったら自分を恨めばいいと告げる。
ライルがアニューと戦う理由より戦えない理由の方が強いと・・・いいこと言ってます。
でも何でも背負いすぎじゃないですか?


予想通り襲撃。
OOはオーライザーの損傷が激しく修理中で出撃できない。イアンさんマジで過労死するって。
アニュー出て来ました。新型MAレグナントに乗ったルイス、生意気なヒリング。(ウザイ)
レグナント半端じゃねー。粒子ビーム曲がるってどうよ。しかも湾曲じゃなくて角だから。軌道読めないし、こんなの避けられないって。
相変わらず機体性能はいいのに、ソーマより動きの悪いアレルヤ。また機体損傷です・・・
ハレルヤ覚醒希望。

もっと心理描写に重きを置くのかと思ったけど、戦闘も3対3の割に激しいし動いてたな。
ライルはトランザムを発動し、完全にアニューの動きを止める。止めは刺さずコックピットをこじ開け、

【OO 2nd】20 (10) 【OO 2nd】20 (11)
『もう一度俺の女にする!嫌とは言わせねぇ!!』
【OO 2nd】20 (12) 【OO 2nd】20 (13)
『欲しいモンは奪う。例えそれがイノベイターだとしても』


堕ちた・・・もう完璧に堕ちましたわ。
なのにリボンズーーー!!テメェ何脳量子波使ってんだ。リボンズに対しては常にオープンな他イノベイター?

全く持って愛せないヒール・リボンズ。
イノベイターは人間よりも高位で並べられるなど我慢がならないと言ってたけど、ロックオンが言った通り完璧には程遠いと感じた。
自分達の方が優秀だと言う驕りがあるのか、戦闘においてのセンスが無いのよ。
根回しはしてるのに戦闘は直接的。作戦行動がスマートじゃない。

リボンズに支配されライルに襲い掛かるアニュー。相手が愛した女ゆえに戦えない。
最後の一撃で向かってきたアニューに手が出せない。そのアニューをビームが貫いた・・・
ライルとアニューの横を通り過ぎる刹那。OOは間に合ったけど、それは決して幸せな結末じゃなかった。

OOの光に包まれ互いの想いを伝えるライルとアニュー。
お得意のガンダム演出。ライルの腰が丸過ぎる。あれじゃ女の人の腰じゃないか・・・
【OO 2nd】20 (14) 【OO 2nd】20 (15)
凄くキレイな終り方。アニューがいい子過ぎる。今日のEDの入り方は反則。今の曲になってから今日が一番いいED。
ライルとアニューが親しくなっていく過程がもう少し描かれていればもっと感情移入できたと思うのに残念。

アニューがキレイに去った後、アニューを撃った刹那を殴り続けるライル。
【OO 2nd】20 (16)
(ライルの拳を黙って受け続けつ刹那の表情に不覚にも萌えた・・・)
頭では分かっていても感情が溢れ出して止められないのさ。この情けなさと哀しさと怒りが入り混じったライルがまたいいんだ。さすが三木眞さん!!

ルイスが人類初のイノベイターとしてリボンズに作り変えられた(?)ってことは、沙慈とルイス、ライルとアニューは立場的には同じってこと。
今回あえてこの展開を持ってきたってことは違う結末へのフラグですかね。

色々抱え込んできた刹那もそろそろ限界でしょうか?姫様の声が聞こえてきたそうです。幻聴です。しっかりしてください。

次回 【#21 革新の扉】
#19のEpの続きです。おや、紅龍いた?クラウスもいたよね?
スポンサーサイト