FC2ブログ

仮面ライダーキバ 第42話

   【第42話 パワー・オブ・ラブ・王の怒り】

深央が真夜のことを『お母様』と呼びました!!なんたるっ!!
渡と結ばれることに執着する深央のお電波暴走っぷりがだんだん楽しみになってきました。
正気を取り戻して反省とか期待してません。このままラストまで突っ走って欲しいものです(笑)


目の前でガルルを彫像にされてしまった音也。真夜の制止も聞かずダークキバ(先代キング@気持ち悪い)に突っ込んでいくが、全く歯が立たず吹き飛ばされてしまう。
音也は意識を失ってもブラッディローズを離さない。それほど真夜と共に創ったバイオリンは音也にとって大切な物なのですね。

いてもいなくてもいいけど遅れてゆり登場。倒れた音也を見てキングに襲い掛かるが敵うはずもない。この無謀っぷりが鼻に付くねーでもこれがゆりだから仕方が無い。
キングは音也に止めは刺さず連れ去ってしまう。『俺が処刑する』って宣言してますが、やっぱ惚れた女の目の前でその女が惚れた相手を殺しちゃったら完全決裂決定ですからね。
変な男のプライドなんぞ捨てて音也みたいに愛の伝道師にでもなりゃクィーンを取られることも無かったろうに・・・

音也を連れ帰ってこっそりナンパ術でも伝授してもらってたらそれはそれで面白いのに。
『音也さん、嫁に逃げられたんですが俺の何がいけなかったんでしょう?』
『顔だな。まずはその化粧を変えたほうがいい。子供が泣き出すような顔はダメだ』なんてね。

キャッスルドランの中に捕らえられた音也。ドランの中に洞窟が・・・見た目よりも中はかなり広いです。
キングは自分がヤキモチ焼いてるって自覚してないね。もしくは認めたくない?
音也のライフエナジーをドランに吸わせてじわじわと体力を奪っていく。
SっぽいけどどうもドSになりきれていない感じのするキング。音也に対して勝ち誇ったような顔をしているのが哀れにさえ見えてきます。
所謂『試合に勝って勝負に負けた』みたいな。試合にも負けるんでしょうけどね(言っちゃダメ?)

土下座までして音也を助ける方法を聞こうとするゆりに対し、真夜はキングには敵わないと諦めさせようするが、それでも諦められない想いは二人とも同じで、音也が幽閉されているドランに向かう。
二人は“迷いの森”の番人によって行く手を阻まれてしまう。果たしてライフエナジーが尽きる前に音也を助けることが出来るのか?
出来なきゃ終りなんで出来るでしょう。前はあっさりドランに戻ってたのに今回は徒歩で戻らなきゃならないクィーン。この辺りの設定は結構ご都合主義なのね。

2008年Side
渡に自分と共にファンガイアとして生きろと迫る太牙。
ファンガイアも人間も関係ない。僕は僕が正しいと思った生き方をする、と太牙の誘いをきっぱりと断る渡。
青空の会の方は渡が戻ったことを大いに喜び、渡は健吾にもう一度友達になってくださいと頭を下げる。
『友情サイコー!!』名護を突き飛ばしマスター乱入!最近店にいなかったから心配してたんだよ。
人間サイドは上手くいっているように見えます。嶋一人を除いては・・・

名護は嶋にキバ抹殺の命令を取り消してくれるよう頼む。
名護が元に戻ったね。しかも前より断然話の分かる男になってる。名護の扱い極端すぎませんか?製作さん。
突然オムライスを作り出す嶋。人間として生きるなら食べてみろですって。太牙が食事を取らなかったから、渡が食べなければファンガイアだと判断するつもりだったんでしょう。
渡は普通に食事してますから問題なしです。

太牙は嶋にキバ抹殺の協力を受けると言ってくる。それは人間から追われることで渡を精神的に追い詰め、最終的にファンガイア側に呼び込むための申し出だった。
そこは嶋も見抜いてました。しかし嶋は渡を認め、人間の勝利を宣言する。この二人が相容れるときは来ないんだろうな。
今日も全開の深央ちゃん登場です。
真面目にクィーンのお仕事やってますよ!『あなたの夜が来る』バリンコ!って人間を愛したファンガイアを処刑してます。
そこに現れた真夜にキングと正式に結ばれるためにちゃんとしたクィーンになろうと決めたと話します。
でもそれは太牙ではなく渡・・・『お母様にとってみればどちらも同じじゃないですか!二人ともあなたの子供なんですから』
いや、そういう問題じゃないと思うよ。渡は種族の関係なく生きていこうとしているのに、深央は渡にファンガイアとして生きることを望んでいる。真夜にしても息子のどちらかがキングになればいいなんて思ってないもん。根本的にすれ違ってるよ。
人の話を聞かないのはお電波ちゃんの得意技!!

今日は特別な日なんだと花屋で一番高級な花を選ぶ太牙。
『早く太牙さんに会いたくて迎えにきちゃいました』深央が現れ太牙のプロポーズを受けると言う。
太牙有頂天。花屋にある花を全部買い占める。これじゃ足りない取り寄せてくれとは浮かれすぎです。
何を企んでいるのだお電波ちゃん!

麻生親子の墓の前でファンガイアに襲われる嶋。
そこで大怪我を負い生命の危機に陥る。『太牙が人間を憎むのは自分のせいだ。太牙を救ってやってくれ』ええ~いきなり良い人っぽい発言してる。死亡フラグ立っちゃいました!
でもよく聞けば自分勝手なこと言ってるよね。嶋は子育てには向いていなかったということです。名護や健吾への接し方を見ても分かるように人を育てる側の人間ではないのですよ。

現代の医学では手の施しようがない状態だが、太牙が自分なら何とかできるかもしれないと言い、渡もそれを承諾し嶋を預ける。
病院から姿を消した嶋を心配する名護たちの前にいつもとなんら変わらぬ様子の嶋が戻ってきた。調子がいいと大盛りパスタを食べまくる嶋。
この時点でフラグ立ちまくりです。嶋さん人外決定かよ。

サンゲイザーファンガイアが出現。名護と恵が駆け、そこに嶋も合流する。現場で直接戦ったシーンなんて無いのにいきなり現場復帰の嶋。この行動って怪しすぎるだろう。
名護と恵は都合よくサンゲイザーの一撃に吹き飛ばされてしまう。
キバの攻撃に逃げるサンゲイザー。追いかけようとするキバの前に立ち塞がったのは太牙。
ファンガイアとして自分と共に来い。太牙ってば渡に執着し過ぎ。
それでもファンガイアとしては生きられないと断る渡。話数も残り少なくなってきたのでもう揺るがないでくださいね。
キレた太牙は力づくで従わせてやるとキバに襲い掛かる。殺しはしないんだ。初めての友達で自分の弟。結局愛情が欲しいんだと思うぞ。

逃げたサンゲイザーは実は嶋だった。これだけフラグ立ってたら分かるわい!
太牙にファンガイアの力を移植されたんでしょうね。人間よりも遥かに強い生命力によって生まれ変わったが、自分が敵と同じ存在として甦ったことで嶋はどう動くのでしょう?
潔く逝っちゃうのか?ファンガイアとして生きそうな感じはしないな。

次回 【第43話 結婚行進曲・別れの時】

音也の運命。お電波の企み。ファンガイア嶋のとる道は・・・気になるところいっぱいです。
あれ、主人公がちょっと空気ですね。
スポンサーサイト