fc2ブログ

9月終了アニメ・完全私的評価 ③ 夏目友人帳 編

まずは2期決定ありがとう!!

夏目友人帳

ストーリー

キャラクター性

演出

音楽

総合

5

5

4

5

5

5

 【ストーリー】
全13話 どのエピソードをとってもどれも秀逸。
夏目は人にも妖怪にも等しく優しい。毎回必ず泣いてしまうほどいい話ばかりでした。

【キャラクター性】
神谷浩史の優しい声が夏目のパーソナリティによく合い、同時に彼の芯の強さも上手く表現できていたと思います。
夏目友人帳といえば“ニャンコ先生”。ブサ猫(失敬)ニャンコ先生と覚醒・斑(マダラ)のときの声のギャップがまたいいのですよ。さすがは和彦さん。
田沼の堀江くんの抑えた演技もよかったし、塔子さんも、名取も、子狐ちゃんもみんな好きだー

【画】
夏目美人だな~特に名前を返す時の横顔がキレイ。引きの画で微妙な点もありましたが、全体的には良かったのではないかと。 原作より綺麗ですね。

【演出】
EDへの入り方がいい。音楽の使い方が上手い。今日は大丈夫かな?と思ってもここで泣かされること多々。本編で既にウルウルしてるのにここで涙腺決壊ですよ。引きが非常に上手い作品です。

【音楽】
OP,ED大好きです。ペルソナのイメージが強かった喜多修平ですが、この曲は正解でしょう。

【総合】
一番ハマッたのはコードギアスですが、イチオシを聞かれたら迷わず『夏目友人帳』って答えます。
マンガを読まない人、アニメを見ない人にも絶対勧められます。



妖怪が見えたってやっぱり人の中で暮らしていかなくてはならないから2期では人間側との交流も増やして欲しいかな?祭りの日に名取が出席していた集会も気になる。
ニャンコ先生に役に立たないと言われた時の田沼の表情も気になる。これは最終回だけでは納得できません。もう少し掘り下げて欲しい話です。

スポンサーサイト