fc2ブログ

仮面ライダーキバ 第34話

 【第34話 ノイズU破壊の旋律】

鼻歌交じりにケーキを作る渡。『随分ゴキゲンじゃねーか?渡。何のお祝いだ?』
『今日は僕の失恋記念日なんだ。やっぱり男は失恋くらいしなきゃ。いあやーめでたいめでたい』
恐ろしく自虐的です。
深央が好きだと言ったのは自分に気を使ったからだと言う渡。んなワケねーべ。好きじゃない奴に気を使って好きだと言う方がよっぽど残酷なんだぜ。まだまだ青いよ渡くん。
『きっともっと良い人が現れるよ。意外と近くにいたりして』ここでオカン静香ちゃんが自分をアピールするが完璧にスルーされちゃいました。オカンとしての地位を確立してしまった今となってはヒロインは難しいでしょう。
渡に相応しい人=『キバットとか?』何故そっちに行く?!キバットも『イヤ~ン』てマジ照れしな~い!!(やめろよ杉田カワイイじゃねーか)

『失恋おめでとう!』いや、何か違うでしょ。カフェで渡の失恋パーティです。
『イェイ』非常にご機嫌なのは名護。『さぁ食べなさい』ってケーキを渡してますが、それ渡自身が作ったヤツだからね。渡が振られたのを心から喜ぶ名護。こんなに嬉しいことは3年振り位だとか。名護は相変わらず感情の方向が間違ってます。でもこれが名護クオリティですから(笑)

そこへ現れた太牙。渡が振られたと聞いて『人を見る目も無いんだからきっとバカな女に違いない』ボロクソですね。バカな女では無いですが株下落さんです。その原因は貴方なんですよ。
悩んではいても“この世アレルギー”の頃に比べたら随分前向きになった渡。
そりゃそうです。ここで海よりも深く落ち込むわけにはいきません。太牙と深央がファンガイアでしかも倒さねばならないキングとクィーン。さらに太牙は実の兄(?)という衝撃事実が待っているんですから、このくらいのジャブは軽く受け流しておかないと先がもちません。


落ち込んでいる渡を遊園地へ誘う太牙。深央とのデートについて行く形になっちゃいました。
太牙KYですねーでも話が面白くなるのでOK!コーヒーカップに乗る渡と深央。グルグル回る乗り物は苦手だと太牙は見守り役。仮面ライダーサガの弱点見つけたり!!(違っ)
『どうして目を合わせてくれないんですか?私を避けてるみたいです』ええそうですとも!!しっかりガッツリ避けてますよ。渡が好きだと言おうとする深央の言葉を遮る渡。
自分も同じ気持ちだ。太牙が好きだと・・・(ガチじゃありませんよ。全国の腐の方がざわつくじゃないですか)
無理に笑う渡を見て楽しそうで良かったとご満悦の太牙。
太牙→深央←渡が太牙→深央→渡になって、太牙X渡←深央になると・・・(ならねーよ!)
つーかこのままだと深央が電波化しそうで怖いです。

遊園地に突然現れた脱獄犯。女性客を人質に逃走を図る。追いかけてきた名護は人質を傷つけないようその場を去ろうとする。しかしそれはフェイク。胸元から取り出したボタン束を投げつけ(今度は銭形平次?)隙を突いた。
逃走犯も必死の抵抗をみせる。名護劣勢の中、颯爽と現れたのは健吾。いい顔になったねー
脱獄犯を捕まえる前に元師匠名護に蹴りをお見舞いする健吾。過激ですね~可愛さあまって憎さ百倍がここにもいました。


雨の中打ちひしがれてた健吾を拾って青空の会のメンバーにした嶋。話を聞いて驚く名護や恵。素人呼ばわりされいきなり名護に殴りかかってます。とんだご挨拶ですよ。
名護に向かってボタン男って・・・公式で言っちゃったよ。健吾性格変わってます。嶋って実は人を育てるのがド下手だよね。腕っぷしは確かに強くなってますが、人としてはダメな方向に向かっている。初期の名護状態じゃないですか。

【進化生物研究所】名前が胡散臭いですね。今回のファンガイアはマッドサイエンティスト神田。生物の能力を別の個体に移す研究をしている。その実験体にされたのがホースフライファンガイアの楓。
楓は神田に体内に何かを埋め込まれ命を握られているようです。実験のために同属であるファンガイアを襲い、その能力を写し取っていく楓(取られた方は消滅)
そんなヤバイ研究に投資しようという太牙。人類の発展に貢献する研究ですが今回は投資するようです。 

1986年では音也が真夜とともにバイオリン製作を続けていた。仲睦まじくさえ見える二人が気になって仕方が無いゆり。もう音也のことは諦めましょう。貴女にももっと良い人が現れますって呉服屋とか(呉服屋どんだけプッシュしてんだ自分)

弦が切れ、ボディに亀裂が入ってしまったブラッディローズ。
渡は自分が落ち込んでばかりいるせいでブラッディローズが怒ったんだと考える。それもあるでしょうけど、真夜が渡の前に姿を現す(バイオリンの修復を手伝う)出会いフラグだったらいいな~

ビショップを呼び出しクィーンを辞めたいと懇願する深央。ビショップ眉毛ピクッ!『それは無理な相談です』即答!
日本の総理大臣じゃないんだからそうほいほいと変われるもんでも無いでしょ。
それでも(処刑)出来ないと訴えるが、そうすれば先代クィーンと同じ悲劇の道を歩むことになる・・・ビショップは深央に真夜に会うことを勧める。

今度は太牙に呼び出されたビショップ(人気者です)
太牙から深央に他に好きな人がいるようだと聞かされたビショップ(知ってます。家政婦は見てました)しかしそんな事は気にする必要は無い。
キングは闇のキバの継承者。闇のキバはファンガイアの王が纏う鎧。キングの証。声を荒げるビショップ。キバって鎧の名前なの??

で、なんで嶋と神田が一緒に飲んでるんですか?!神田は元青空の会のメンバーだった。え~何それ。ファンガイアを倒したい嶋と研究体としてファンガイアを手に入れたい神田。
微妙に利害は一致してたんだ。それにしても嶋さん形振り構わないのね。『ファンガイアを甘く見ないほうがいい』今は脱会してしまった神田に研究を止めるよう忠告する嶋。聞く耳持ちゃーしませんけどね。
イクサをおもちゃ扱いし、自分の研究の成果とイクサのどちらが上か試してみようかと言い出す始末。

渡の前に現れたビショップ(今日は大忙しです)
ビショップとは初対面の渡。初めて会った人にキバを持っている理由。父母は誰なのかと聞かれても咄嗟に答えられるわけ無いじゃん。
『答えないか。なら体に聞きますか』え?ちょっとヤラシいきなり殴るのかよーもう少し待ってあげようよ。質問と行動が唐突過ぎます。

ビショップの怪人体はスワローテイルファンガイア。
あー肩に、肩に誰かいる!良くわかんないな~?まさかいま大人気の“ミューズ”??

名護が駆けつけイクサに変身。ビショップと戦うつもりがホースフライに攻撃されるイクサ。神田が寄越したとみえる。約束は守る男なんですね。
さまざまなファンガイアの能力を移植され強化されたホースフライに一方的に叩きのめされるイクサ。止めを刺されそうになったがキバに阻まれる。
スワローテイル、ホースフライ共に逃走。『大丈夫ですか、名護さん!』イクサに肩を貸すエンペラーって変だなー変身解除しようよ。

ホースフライの前に太牙が現れた。仲間を誘拐している理由を問うがその質問には答えず攻撃してくるホースフライ。太牙はサガに変身し圧倒的な力の差を見せ付ける。しかし止めは刺さずに今回は警告だけみたいです。

真夜を見つけた深央。ここで終り?展開無し??予告と同じシーンだけかよ~釣られちゃいました。

次回 【第35話 ニューアレンジ・飛翔のバラ】
TVでも飛翔体が登場です。
スポンサーサイト