FC2ブログ

コードギアス反逆のルルーシュR2 第22話

  【TURN22 皇帝 ルルーシュ】

はぁ?ナナリー生きてた。しかもシュナイゼル側についていたとは・・・
大方の予想通りナナリーは生きていましたが、敵宣言されちゃぁルルもスザクも私もやってらんないですよ。
ちょっとおまっ!ルルが誰のために血を流してたのかわかっとんのかっ!とラストで一気に力が抜けてしまった22話。(まぁ頼まれてないですけど)


貴族制度の廃止。財閥の解体。ナンバーズの解放・・・。元皇族も一般人と同じ扱いになってます。
ルルの政策に黒の騎士団も唖然。『ルルーシュのブリタニアに対する怒りは本物だった・・・』 
扇のこの発言にお前が今さらそれを言うかっ!と思わず突っ込んでしまいましたよ。

ルルの政策は超合集国、一般人からも支持され始めていた。
しかしシンクーや藤堂はルルのやり方に疑問を持つ。玉城はこの際置いといて(笑)
R2-22- (1)_edited
元貴族の反乱を鎮圧し戻ったオレンジくん。オレンジはやはりルルに付きました。
歴史的経緯の中で手に入れた特別な権力や待遇を失いたくない貴族から反感を買うのは当然のこと。
過去にしがみつく事の愚かしさを知らしめる必要があると切り捨てていくルルーシュ。
ブリタニアを変えるならこのくらいする必要があるんでしょうね。乱暴な方法ですが対外的なパフォーマンスにはもって来いですし・・・

皇帝ルルーシュ。ギアスの力を公然と使ってます。
ギアスを絶対的な権力の象徴のように多用している。非常に危うい行動です。このやり方の先に幸福は無いと思います。
しかし、ルルの目的が最初から自分の幸せや利権に無い事は分かっているし、スザクもルルの目的には賛同しているよう。

即位早々、ブリタニアの文化を破壊し、歴史に名を残したとルルを称えるスザク。
ルルにとってこれはただの始まり。これからユフィに付いた“虐殺皇女”の名が霞むほど血を流すだろうと。
ユフィとスザクへの贖罪ともとれる言葉です。

まずは『ゼロ・レクイエム』のための世界征服。どんな内容かは明かされていませんがそのためにはシュナイゼルとの戦争は避けられない。
しかしルルとスザクが目的を達した先の未来に彼ら自身は入っているのでしょうか。

シュナイゼルに置いていかれた(?)ロイドとセシルもルルの目的を聞いているようですが、スザクのように全てを認めているわけではないみたいですね。

フレイヤの開発者であるニーナは世界から追われる身になり、アッシュフォードに身を隠している。
まともになってきてるよね。シュナイゼルに切り捨てられた形となったニーナ。シュナイゼルの持つフレイヤに対抗する力(それ以上の威力がある武器ではなく、無効化する力)を開発して欲しいですね。

反旗を翻したラウンズ。ビスマルクを筆頭にジノ、フォーのドロテア、トゥエルブのモニカ。そしてラウンズの配下たち。
迎え撃つのはスザクのランスロット・アルビオン一機のみ。いきなりスザクの扱いが格好良すぎじゃないかい?
アルビオン最強。初戦にてドロテアお姉さま撃沈。早っ!モニカも何のお役にも立てず退場。R2-22- (6)_edited R2-22- (8)_edited
いくらなんでも早過ぎる(笑)

今ならまだ戻れるとスザクを説得しようとするジノ。しかしルルーシュを皇帝と認めたブリタニアから見ればジノたちのほうが反逆者に映る。
『ブリタニアに忠誠を誓うなら・・・』スザクの言葉に迷いが生まれたジノはランスロットの攻撃を受け戦線離脱。ジノには止めを刺さないのね。
R2-22- (5)_edited R2-22- (9)_edited R2-22- (10)_edited
ビスマルクもギアス持ちだった・・・能力は未来を読む力。
スザクはランスロットの軌道を読まれちょっと苦戦したがルルが掛けた『生きろ』というギアスの力に助けられ、ビスマルクの読みを物ともせず撃破。
ルルは抜かりなく、この様子をしっかり中継。しかも調子に乗って超合集国への参加まで表明。

全ては超合集国側のルールに従う。しかし交渉の舞台だけはアッシュフォード学園を指定。
何を企んでいるルルーシュ。
ルルは声を掛けたリヴァルを一瞥し、黒の騎士団から出迎えに来たカレンに対しても初めて会ったように振舞う。

カレンが自分の想いを語ってますね~ごちゃごちゃ並べてますけどぶっちゃけ好きだったと告白してる。
しかしカレンの質問には全く答えないルル。で、いきなりさよならのキスですか?まぁ良いんですけどね(チッ)
R2-22- (11)_edited
ルルは他のすべては置いてスザクだけを連れて行くんだろうな。(と希望)

ギアス対策のためモニター越しで行われる評議会。
神楽耶ったらルルのこと悪虐皇帝とか呼んでるよ。オイオイそれはマズイでしょ。この時点で参加させる意思がないって言っているようなものじゃない?
参加の条件は各国代表2/3の支持を得ること。その割にモニターに出て来るのは黒の騎士団メンバーばっかじゃん。これって公平な評議になってんの?
投票権は人口に比例するらしい。ブリタニアが参加すればおのずとブリタニアの投票比率がトップとなり、超合集国での発言力も最大のものとなる。
ルルはそんなこと望んでいるのかね??と思っていたらシンクーの話は華麗にスルーしたルル。

評議中ランスロット乱入!!全てはルルの作戦。
『皇帝陛下に対する無礼は許しません!!』え?屋根を壊して乱入するアンタも十分無礼だろうよ。

各国代表を人質に取るブリタニア軍。自分自身を囮とし世界を敵に回してまでルルがやるべき事ってなんだろう?

学園から逃走したリヴァルとニーナ。検問を避けたらまた検問が・・・
そこにはロイドさんが待ち受けていた。
R2-22- (13)_edited R2-22- (14)_edited R2-22- (15)_edited
『おめでと~アハンアハンアハン』相変わらずロイドさんはOTZ・・・大好きだ。
確保した最重要人物ってニーナだよね。

アヴァロンのセシルさんから帝都ペンドラゴン襲撃の一報が入る。
シュナイゼルがカンボジアに作らせていたのは天空要塞ダモクレス。
フレイヤ搭載ですか。また物騒なものを。

皇族専用チャンネルにアクセスしてきたのはシュナイゼル。自分の方が皇帝に相応しいと?ルルの言葉を否定する兄様。
シュナイゼルが皇帝に相応しいと紹介した人物。
ルル、スザク驚愕!!私ポカ~ン??
R2-22- (16)_edited R2-22- (17)_edited
 『お兄様、スザクさん、私はお二人の敵です』(プンスカ)
はぁ?何この展開。ここでナナリーですか?
もう読めねー。読む気もしねー。好きに進めていってください。ちゃんと最後まで見るからさ。
超展開もここまで繰り返されるともうちょっと落ち付こうよと言いたくなりますね。
   
次回 【TURN23 シュナイゼル の 仮面】

http://plaza.rakuten.co.jp/sealsoldier/diary/200809070003/
http://kazekura.seesaa.net/article/106164832.html
http://www.mypress.jp/v2_writers/kasumidoki/story/?story_id=1767197
スポンサーサイト