FC2ブログ

仮面ライダーキバ 第26話

 第26話【メトロノーム・記憶のキセキ】 

残念なお知らせです。
1話から引っ張り続けてきたチュウ~(スパイダーファンガイア)のターンがとうとう終了してしまいました。
記憶を無くした音也。深央に別れを告げられた渡。親子そろって沈んでます。

助けてくれと真夜に抱きつく音也。『俺はどんな風にお前を愛していた?』音也、性格変わってます。
いつも強気で自信家の男が弱ると何故こんなに可愛いんだろう。

そこにルークが現れた。音也を逃がした真夜はルークにタイムプレイの終了を告げる。真夜は愛と言うものの秘密が分かるかもしれないと音也の元へ。

ヴァイオリンを弾くことでゆりとの約束を思い出した音也。
ゆりが母親と来た海で失くしてしまった指輪を見つけること・・・
真夜の目の前で海に入っていく音也(段々ありえない展開になっていくな~)
待ち合わせに来ない音也を探して海まで来たゆり。音也は海の中。ゆりに声をかける真夜。
人を愛すること。人に愛されることとはどういうことかとゆりに尋ねる。
『愛することで今日を生きる。愛されることで明日を生きる』
あ~なんかフラグ立ちそうな台詞だわ。

ゆりの声で目覚めた音也。軽く溺れたようです。気を失ったことで記憶も元に戻りました。
え~もう?つまんないの。もう少し音也×真夜見たかったのにな~~
しかも音也の手にはしっかりゆりが失くした指輪が握られてた。ええ!ありえない!!このご都合主義演出って何?

深央の前に現れたビショップはクィーンとして生きることを執拗に迫ってくる。
kiva-26-1_edited.jpg ← いい逆光です
次のキングが現れるまでに完全なクィーンになっていなければならない。
今はキング不在ですか?キバ=キングって線はアリ?
キバって『KING OF VANPIRE』の略じゃん。ファンガイアの王だからヴァンパイアの王とは違うの?
でも青空の会はキバとファンガイアを同一視してるよね(ここはリサーチ不足か?)
真夜が先代キバっぽい描写もあったし、ここは別物って事で。でもキバ=キングだったら面白いのにな。そうしたら他のファンガイアが気付くか?いやいや覚醒してなければもしや・・・・・・


名護、嶋さんに激しく非難される!
イクサをファンガイアに奪われたのは恵のせいだと自らの非を認めない名護。お前は小学生かっ!!
自分の弱さと向き合えないものにイクサを持たせることは出来ない。そう言われても嶋の言葉を全く受け入れる様子は無い。
こいつまた何かやらかしそうだよ。神にでもなりたいのか??俺は認めん!断じて認めんぞ!!

深央はクィーンとしての使命を果たせず、ファンガイアを逃がそうとするが目の前でビショップに殺されてしまう。ビショップ容赦ねー。一緒にいた女の人(人間)もろとも木っ端微塵だよ。
巻き込まれた深央は傷つき、渡の家に逃げ込む。なんで?(チッ)
こんな事しか出来ないと眠る深央の横でヴァイオリンを弾く渡。いくら素晴らしい演奏でもちょっと迷惑です。

目を覚ました深央。渡の家に逃げ込んだにも関わらずまた抜け出す。どうしたいんじゃ?
ビショップからクィーンの抹殺を言い渡されていたスパイダーが深央を襲う。
そこに恵と名護が現れ、恵に気を取られた隙に深央に逃げられてしまう。
『恵~会いたかったぞ~~』アホだ。愛せないけど憎めないチュウ。俺のイクサを返せ(あくまでも“俺の”らしい)と素じゃ全く歯が立たないくせに凄む名護に向かって『これか?』と変身するチュウ。
あははは!チュウまでイクサに変身したよ。
両手にパペットをつけたイクサって・・・シュールだなー次郎さん頑張って!
kiva-26-2_edited.jpg kiva-26-3_edited.jpg
さすがにこのままでは一方的過ぎます。『強い男はいい女を手に入れるものよ。あたし、強い男ってだ~い好き』攻撃から一転、ニッコリ笑ってチュウに歩み寄る恵。相手の気持ちを逆手に取った!チュウが恵の言葉に釣られました。
変身を解除させた瞬間、イクサを後方の名護に向かって投げ攻撃に転じる。受け取った名護はイクサに変身。この二人最近いい連携見せるようになった来たな。かなり恵が歩み寄ってますが。

深央を探しに来た渡と深央の前に現れたチュウ。スパイダーに変身し本気で攻撃してくる。しかし深央の前で変身するわけにはいかない。スパイダーの攻撃を受け川に放り込まれる(親子で川落ち)
渡を投げ捨てられ怒り心頭の深央はクィーンとして覚醒。恐怖で逃げ出したスパイダーの前にキバが現れた。
kiva-26-4_edited.jpg kiva-26-5_edited.jpg
キバはエンペラーフォームにチェンジし、ガルルフィーバーを発動。ガルルセイバーにタツロットが装着されたよ!(カチャってタツロットが言うの。可愛い!)
タツロットから炎噴出してるよ。ジェット噴射の如きパワーで一気に上昇するキバ(そこまで上がる必要がどこに・・・)
急降下しスパイダーを斬る!!あれ?結晶が飛び散らないぞ??

ズタボロになりながらもチュウ生きてた!(しぶとい)一難去ってまた一難。
スパイダーにチェックメイト・フォーのクイーンを倒せるはずがありません。
『あなたの夜が来る・・・』クィーンとして覚醒した深央は恵を愛したチュウを瞬殺。

深央をクィーンとして覚醒させ、運命を受け入れさせるための捨て駒でした。
ここで長きに渡って頑張ってきた糸矢=スパイダーファンガイア(=チュウ)のターンは終了。お疲れでした。

イクサを取り戻した名護は泣きながら自分の弱さを認めた。え~名護が泣く?いきなりどういう展開よ!
イクサを返そうとする名護に自分の弱さと向き合った今ならイクサを持つ資格があるとそのままイクサを持たせることにする。
頭を下げる名護。あー嘘泣きだ!悪っ、超悪人顔になってる。
kiva-26-6_edited.jpg


次回 第27話 【80’s・怒れるライジングブルー】
『お前は1986年に飛ばされる』映画へのフラグ回ですね。
次狼久しぶり。警察に囲まれる青空の会メンバー。なにがあったの?
スポンサーサイト