fc2ブログ

仮面ライダーキバ 第25話

  第25話 【ファンファーレ・女王の目覚め】

音也とゆり・・・すっかり恋人気分です。さすがツンデレ。デレたら怖いものナシだわ。
しかし二人の態度に微妙な温度差を感じたのは私だけではあるまい。音也どした?
こいつもマジなのか?ゆりの場合は彼氏が出来て浮かれてるって感じだけど、音也はこいつを一生守ってやる的な覚悟を持って接してるって感じ。ある意味落ち着きましたね。
『お前の作ったものは俺が全部食う。一生な』って、これって何気にプロポーズ。
しかしいつも似たようなことを言ってるのでスルーされてます。結構破壊力高いセリフなのに・・・
音也に言わせるにはフツー過ぎました。

助けてもらったお礼と今までのお詫びと言ってゆりは音也に時計をプレゼントする。
「From YURI」って分かりやすっ!恥ずかしい!!しかも表に・・・(これフラグ)
何かして欲しいことはないか?と聞かれ、海に行きたいというゆり。
『海ならここにある。俺の愛だ』 ゆり、にっこり。ん~ダメだ。ここでゆりにつっ込まれても、無視されてもめげない音也っていう図式が出来上がっているから物足りない。

2008年でも渡と深央がいい感じです。二人のデートをプランニングしてあげようか?としゃしゃる恵姉さん。
『余計なことをするのは辞めなさい。男女交際など二人には早過ぎる』 男女交際って・・・
『汚れた頭をクリアにし、人類のため、世界平和のため君たちが出来ることをまず考えなさい』

kiva25-1.jpg kiva25-2.jpg 何言ってんの??この顔最高!!

1986年。嶋の元へ次狼からイクサナックルが送られてきた。(律儀な男です)次狼の正体を知った嶋は青空の会に音也を誘う。(勝手な男です)
大賛成とここでもデレ全開のゆり。イクサナックルを手にした音也を見て自分が浮かれていたことに気付いたゆり。母親の仇であるルークを倒すためにこのままでいいのかと不安を口にする。
好きな相手を戦いに巻き込むことに対しては何も思わんのだな。やっぱ戦士だわ。

イクサバージョンアップです。が、嶋は恵に今の名護では装着者に相応しくないと話す。名護こっそり聞いちゃいました。また暴走するんですか?この人は一度立ち直れないくらいドン底まで落ちた方がいいんですよ。

深央の周りでは彼女に関わった人間が次々とライフエナジーを吸われ殺されていた。
不安を感じた深央は渡に別れを告げる。理由を話さない深央に自分が何かしたのかと落ち込みまくる渡。
キバットとタツロットが周りで騒いでも浮上する気配一切ナシ。タツロットも一緒に住んでるの?

深央の前にビショップが現れた。深央にクィーンとして生きろ、と人間を愛したファンガイアのリスト(抹殺リスト)を渡して去っていく。
今まで人間として生きてきたのに突然殺せって言われても出来るはずがない。リストを燃やす深央。それを見つけたのは・・・スパイダー!!
シャークファンガイアと共に深央のクィーンとしての力を覚醒させるために深央を襲う。
こいつもゆりと恵に惚れたから抹殺対象じゃないの?相手にされてないからギリギリセーフですか?それはそれでなんか悲しい。

深央の元に駆けつけた恵と名護。恵を見つけたスパイダーは・・・
ビショップの命令は二の次。もうこいついいな~
kiva25-3.jpg kiva25-4.jpg
  恵~~~会いたかった!!         ゲッ!

戦いの最中投げ飛ばされ、名護の手を離れたイクサナックルとベルトをスパイダーに奪われてしまった。
シャークファンガイアはエンペラーフォームの前に敢え無く撃沈。スパイダーはまたまた逃走。イクサはどうなった?

1986年。またまた新しいタイムプレイを始めたルーク。今度の対象は花を持った人間らしい。
裏切り者のファンガイアを始末し一仕事終えたクィーン。そこにバラを一輪手にした音也が通りかかる。
音也曰く、四度目の再会は“運命”らしいが運命の女は他にいると真夜の横を通り過ぎようとしたとき、そこにルークが・・・
対象発見!!音也にロックオン!!二人に向かって突進してくるルーク。
音也は真夜が襲われたと勘違いし、彼女の手をとって逃げる。

自分を守ろうとする音也の行動が理解できない真夜。人間を愛するファンガイアが後を絶たない。そこまでファンガイアを魅了する人間を理解したいと真夜は人間のフリをして音也と行動を共にする。

真夜を守るためイクサに変身しルークと戦う音也。22年前のイクサじゃルークに敵いません。ルークの攻撃のせいなのか、未完成なイクサのせいなのかシステムが持たず変身が解除されてしまう。
気を失い倒れる音也。真夜に声を掛けられ目覚めたとき音也は・・・
記憶喪失ーー??
自分のことも目の前にいる真夜のことも何も覚えていない。
ただひとつ覚えているのは“愛する女・ゆり”の存在。
kiva25-5.jpg
『私がゆりよ』音也の手を取り微笑む真夜・・・
人間のことを知りたいと思った時点で真夜の負けが決定しました。しかも理解するために選んだ相手が音也ですよ。惚れるよ。惚れるって!惚れて~~~


音也はゆりで落ち着いちゃうのかなー軽く見せてるけど一途そうだし。
スパイダー逃走でまた続投決定です。どこまで引っ張るの~~?でも楽しいからいいよ。
 
次回 第26話【メトロノーム・記憶のキセキ】
あと半年。折り返しですね。早いな~
スポンサーサイト