FC2ブログ

仮面ライダー キバ 第22話

   第22話 【序曲・運命の交差点】

結婚の話に揺れているゆりの横で合コンで再開した久美に相談を受ける音也。久美の兄が怪我をしてこのままではクビになってしまう。代わりに働いてくれる人がいれば・・・
身内が骨折してクビになるかどうかのときに合コンに出掛ける?すでに嘘くさい。
『俺は働き者だ』音也は久美の兄の代わりに工事現場で働きはじめる。

月謝(=合コン)はどうだったかと聞く健吾。
名護にとっては忘れてしまいたい思い出を作ってしまったらしい。魂が少し汚れたような気がするんですって。
出たよ!教祖・名護!!気のせいだって。アンタは少し汚れた位がいいかもね。
合コンで名護にロックオンしてたおネェさん乱入。テンション高過ぎ。あ~名護、逃げた!
『ええな~センセ、超ラブラブやんか』 健吾よ、お前の目には何が映ってるんだ?

ドジッ子深央に一目惚れした健吾。健吾の告白にちょっと複雑な気持ちの渡。
二人が上手くいってくれるといいと話す渡に『どうせならお前が仲良くすればいいじゃないか』キバット~ストレート過ぎるよ!

初デートは終始健吾のペースで進み、深央は振り回されて熱を出してしまったらしい。
健吾のペースについていけない・・・深央の告白にじゃあ選手交代と渡に話を振る恵。世話好きのオバさんになってるよ~しかしその話をしっかり聞いてしまった健吾。
恵は申し訳なさに店を飛び出した深央を追いかけるよう渡を急かす。
健吾に気を使い追いかけられない渡に向かって『俺のことはええんや。行ってやってくれ』と背中を押す健吾。漢だね~
渡は落ち込む深央に『人は変われます』と励ます。

1986年。
次狼とブティックにやってきたゆりはそこで久美を見かける。
音也からお金を受け取り嬉々として去っていく久美。彼女に怪我をした兄なんていない。スーツ代が欲しかっただけだ。ゆりの話を聞いた音也は、怪我をした兄がいないならそれでいいと言う。
懐が大きいのか底なしのバカなのか、音也の純粋さをみましたね。
(でもこれは立派な犯罪です)

ブティックの客が次々と行方不明になっているという情報が入る。
次に狙われるのは久美?久美の欲しがっていた服はすでに他の客に売られてしまった後だった・・・
『ゲッ!男!?』
『引っかかったわねバケモノちゃん!』 女装音也だよ~そりゃファンガイアも驚くだろう。

くそ~足キレイだな・・・じゃなくて、音也は駆けつけたゆりに助けられる。
次狼曰く『あまりに気色悪くて助ける気になれなかった』
そんなことないよ~可愛いよ~バカだと言いながらもゆりは音也の純粋な優しさに微笑んでしまう。


自分を変えようと自分の意思で服を選んだ深央。渡に指輪を選んで欲しい、それが自分の意思だから・・・って!なんか色々すっ飛ばし過ぎじゃないですか~
明るくなってすっかり変わったように見えた深央だったがドジッ子がそうそう変われるわけも無くまた失敗し、とうとうクビを言い渡されてしまった。

深央の前に現れたのはカメレオンファンガイア。深央に手を掛けたが、違和感を感じその手を離してしまう。
駆けつけたキバは姿を消す相手に翻弄されるが、ドッガハンマーのトュルーアイで消えた相手を捕捉し、ハンマーを投げつけて撃破。今回は久しぶりにバイオリン曲だった。やっぱカッコイイな。

次狼との結婚を断るゆり。運命で結ばれているからその指輪は外れない。ちょっと待てや、いらなくなったら外せばいいって言ってたやん!ここにも詐欺師が・・・
ゆりの指から指輪を外して池ポチャしてしまう音也。ふふふ、してやったり。

自分には早過ぎたとアクセサリーを外す深央。しかし渡に選んでもらった指輪だけは身に着けたいと手を差し出す。深央に指輪をはめる渡。
急展開だな~二人とも無自覚なんで始末が悪い。こっ恥ずかしいぞコノヤロー。

ファンガイアが思わず手を引いてしまった深央って何者なんでしょう?
実は覚醒していないがファンガイアだったりする?もしくは禁忌の子とか・・・人外っぽいぞ。


次回 第23話 【変奏曲・永遠の逃亡者】
クィーン来ます。人を愛したファンガイアを始末する・・・深央とリンクしてきそうです。
スポンサーサイト