FC2ブログ

仮面ライダー電王 47話

   俺の最期にお前が泣いた

はい、サブタイ通り泣きました・・・キンちゃん
日曜の朝っぱらからいい大人がTVの前で号泣です。


デンライナーでお正月を満喫する良太郎たち(既に泣ける・・・)
このほのぼのがもう見れなくなるなんて、グスン。
オーナーは正月から駅長との【チャーハン対決】に燃えてます。石丸さん芸達者だな~あのスプーン使いを習得したい(年明け早々おバカな事を)

オーナーの「しばらく駅長と会うチャンスが無くなりそうですから」という言葉に引っかかるウラ。
もうすぐ未来が決まるのではないかと・・・・・敢えてそのことに触れないようにするモモ。
ケンカ始まっちゃった~こんなにつっかかるなんて、らしくないよウラ。


キンちゃんは書初め中。今年の抱負は『笑うで』
0107kinta.jpg
            字、うまっ!
良太郎にも書初めを勧めるキンタ。
良太郎には抱負という程のものはないが『今年もモモタロスたちと一緒に戦って行ければいい』と話す。
『それなら任しとき』と力強く答えるキンタだが、タロス達の体には変化が現れ始めていた。

愛理との初詣に出掛ける良太郎。鼻緒が切れ派手にすっ転ぶ。いやぁ、いい転びっぷりです。彼の運の悪さは年が明けても全開です。

愛理を消そうと本格的に動き始めたカイ。かなり苛立ってます。
木に鈴なりのモールイマジンきも~い。生意気な口を利く子にはお仕置きです。
カイって素手でイマジン消せるんだ。

良太郎は初詣に出掛けた神社でD侑斗の姿を見つける。
『侑斗がシイタケ好きになりますように』デネブの願いって・・・オカ~ン(涙目
いらぬ願掛けをしたせいで、愛理が心配でやってきた侑斗に追い出されちゃいました。

0107yuto.jpg
良太郎『七五三みたいだね』
やっぱりデネブが勝手に作ったんですね。丈ヤバイだろ~

桜井は何をしようとして過去で何が起こったか、良太郎の抜けた記憶との関係はまだ分かりません。
その時、良太郎たちの目の前でビルが次々と崩壊を始める。
過去でイマジンたちが暴れているらしいが、どの時代か分からない。
良太郎たちの前に現れ、チケットを投げつけるカイ。愛理を消すためのワナかもしれないが過去を放っておくわけにはいかない。
カードの残りが少なくなっている侑斗が現代に残り、良太郎はカイのチケットを使い過去へ。
侑斗が使える記憶も残り少ないってことだよね。過去も今も未来も救って桜井と愛理に文句言ってやろうって良太郎は言うけど、全てが解決したら侑斗はどうなっちゃうんだろう。
幸せになってくれ~


過去に飛んだ良太郎。そこには無数のイマジンたちが電王を待ち受けていた。
大量のイマジンに手を焼くライナーフォーム。
一方、現代でも大量のイマジンが愛理を襲おうとしていた。侑斗がゼロノス変身し愛理を逃がすがこちらも大量のイマジンに足止めを食らってしまう。

早く愛理の元へ戻りたい良太郎だが、過去を放っておくわけにはいかない。
そこの時実体化したキンタロスが現れ、
『今年もモモタロスたちと一緒に戦って行ければいい』と言った良太郎の言葉を契約と捉え、勝手に契約を完了させてしまう。

一人過去に残ってイマジンと戦うつもりのキンタに納得がいかない良太郎。
キンタは良太郎のベルトをはずし、アックスファームに変身。ダイナミックチョップでなぎ払ってもイマジンはいっこうに減らない。
『ただ消えるのを待つなんてキンちゃんにはできないし』ウラの言葉にコハナもタロス達の変化に気付く。

キンタロスを置いていけない良太郎。
自分達には思い出すような過去は無い。しかし良太郎と出会ったことで思い出せる時間を持つことが出来た。
自分よりのその時間を守りたいとキンタは過去に残ることを決めたのだった。



実体化してしまえばもうデンライナーに乗ることは出来ない。キンタロスの思いを受け止めたモモは良太郎に現代に戻るように言う。
良太郎は『必ず迎えにくる』と言い残し、キンタロスを置いてデンライナーに乗り込んだ。

0107kinta-2.jpg
デンライナーの窓から見下ろしたキンタの姿は覚悟を決めて何かを吹っ切った男の姿でした。
かっこええ~そして泣けるで!

逃げる愛理の前にカイが現れ、何かを探るように愛理の体に腕を差し込んだ。
カイは苦しむ愛理から何を掴むんでしょうか?
沈黙が続くままデンライナーは現代へと向かう。

キンタははっきり消えてません。消えそうだったけど過去に置いてきただけですから。
もう一度会って納得のゆく別れ方をして欲しいです。

あと2話ですよ。
次回はウラが消えそうです。また号泣必至。
スポンサーサイト