FC2ブログ

仮面ライダー電王 第46話

   #46 今明かす愛と理(ことわり)

世界に飲み込まれる愛理を見て動揺する良太郎。
過去を見ているだけだ、と侑斗にデンライナーへ連れ戻される。

過去に大規模な破壊があったにも関わらず世界は何事も無かったように動いている。
桜井や愛理が消えた時間は、特異点である良太郎の記憶のおかげで修復された。
過去は修復されたが、全てを思い出したわけではなく謎は残ったまま。

自分たちの時間に繋がらない理由を探すため、改めて良太郎の記憶を調べようとするカイ。
アルビノレオイマジンに言われるまで良太郎の記憶のことは忘れてたみたい。
カイも記憶を対価に力を使ってるってことですかね。タダであれだけのイマジンを操る力を手にしてるとは思えません。

ゼロノス組です。
デネブは侑斗が知っていることを良太郎に全て話してもいい時期じゃないか話します。
侑斗自身も過去のことは桜井から聞かされておらず混乱気味。
オカンは自分が桜井に憑いた時のことを話し、巻き込んでゴメンと侑斗に頭を下げる・・・
『そう思ってんならずっと一緒に戦え。消えたら承知しねぇ』って侑斗~~可愛いよ~~

071223-1.jpg
 デネブじゃなくても懐いちゃいたくなるよチクショー!!

新たな懐中時計の謎はまだ解決してません。
何故8月に届くよう頼んだのか、良太郎の記憶では愛理の結婚式は良太郎の卒業を待ってからのはず。
しかし、結婚式の1ヶ月前に消えたということは、結婚式は2月の予定ということになる。
ますます混乱する良太郎の記憶。

良太郎の前に現れたカイ。良太郎の体に手を突っ込んで記憶を探ってます~ちょっと痛っ!
良太郎の記憶から本当のことを知ったカイはレオを過去へ飛ばす。
駆けつけた侑斗は桜井は“本当の分岐点の鍵”をイマジンから隠すために未来を逃げ回っていたことを明かす。

分岐点の鍵は愛理だった・・
ほえ~そうきましたか。姉さんも重要人物だとは思ってましたが、桜井と愛理の前にゼロライナーが現れて未来を守るため戦う覚悟をしたということらしい。

過去で愛理を消そうとするカイとレオ。
そこにキングライナーが現れ、良太郎と侑斗がレオに立ち向かう。
レオの強さに苦戦するライナーフォームとゼロフォームだが、桜井が現れゼロノスに変身。
3体のライダーが協力し、レオイマジンを撃破する。
聞きたいことがあると桜井を呼び止める良太郎だが、桜井は何も言わず去っていってしまう・・・
そろそろ言ってもいいじゃん!て思うぞ桜井さん!

デンライナーに戻った良太郎の前に現れた愛理。愛理は全てを知っていたと言う。
侑斗に辛い思いをさせていると謝る愛理。この言葉で侑斗が少し救われたような気がします。
戦っていた良太郎に平気かと気遣う愛理。
『仲間がいるんだ』良太郎の言葉に思わず涙するモモ達が愛しくて仕方がありません。
071223-2.jpg

湖で降ろして欲しいという愛理。もちろん良太郎は止めるが、それは事実としてあったこと、いつか未来が守られたときまた会える。
『侑斗が待ってるから』
咄嗟に飾ってある花を渡す侑斗。
そして再び時間は繰り返される。侑斗が渡した花が散り、花びらが舞うシーンは幻想的で象徴的です。
侑斗の前から飛んだ花びらが現代の愛理の元に舞い落ちる・・・切な過ぎますよ。

レオを倒されたカイは怒りMAX!残った全てのエネルギー体を吸収し、無数のモールイマジンを生み出した。
何故モールイマジン?超ムカツク奴を出してきたな~

来週はお休みですね(当然だけど)
侑斗のド派手な羽織はかまはデネブの趣味でしょうか?
サブタイ『俺の最期にお前が泣いた』
え?キンちゃんが変身??まさか変身した順にいなくなる・・・なんて展開じゃないですよね?ねぇぇぇ~~

スポンサーサイト