FC2ブログ

ぼくらの 24話

・・・・・・・・・・・・・


な、なんて終わり方なのーーー!!!
なんにも解決してないじゃん。


ジアース最後の戦いは長期戦となり壮絶を極めます。
ここでカンジの
「俺たちは15人でひとりだったんだ」
というセリフが語るように今までの戦いを思い返しながら、1人敵に立ち向かうウシロ。

戦いの中、ウシロは母である田中美純の幻影を見る。
「死んだら母さんに会えるんだ」
諦めの言葉ではなく、死ぬことを受け入れ不毛な戦いに決着をつけることを改めて決意したのだと思います。
そのためには決して負けられないのだと・・・

最後の戦いに勝利したウシロは崩壊するジアースと共に消えたのでした。

数年後、中学生になったカナちゃんはダイチの妹達に出会い、彼らの戦いを語ります。
び、微妙な終わらせ方だな~~


確かにウシロが勝つことは予想の範疇。だとしても

“引き継ぎ”無し。
“支配者”無し。

ってのはあんまりじゃないですか?
触れてもいない・・・

自分たちの地球が救われて良かったねチャンチャン
ではイカンだろう。

支配者の搾取のための戦いは他の地球でまだ続いてるわけじゃん。
ここを止めるってところにたどり着くのはやはり難しかったかorz

結局は支配者のひとり勝ち。
地球は助かっても、少しずつ支配者にエネルギーを搾取され続ける。
戦いの果てにあるのは支配者の“エサ”として生かされ続けることなのですわ。

納得いきません。
子供たちの戦いが良かっただけにこの最終回はあんまりです。

スポンサーサイト