FC2ブログ

仮面ライダーセイバー 第24章「父の背中、背負った未来。」

第24章「父の背中、背負った未来。」

ノーザンベース、普通には入れるんじゃん。


禁書で暴走した飛羽真。
まずは禁書の解読。ノーザンベースのシステムが使える、だと?
普通に使えてるし~封鎖されてたわけじゃないんですね。

組織がおかしいと悩む尾上。
逆にポッと現れた「自称・組織の人間」の言葉をホイホイ信じる方がおかしいんだぞ。

飛羽真は嘘つかない!そらくんのシンプルな思考が尾上の背中を押しましたね。
しかし剣で語り合わないと納得できないらしくまた戦ってます(長いよ)

セイバーとバスターの勝負は相打ち。
剣士としてはまだまだ。俺が面倒見てやねぇと!尾上のツンデレって誰得w

一件落着している隙にライドブックが消えた!?
戦いの最中に落としたアイテムは大抵盗られます。今更です。
玲花姉さんも剣士なのね。女性ライダーでテコ入れできるかしら?

尾上が先に組織を抜けると若手が心配です。
倫太郎と蓮に飛羽真につくことを伝え、一緒に来ないかと誘います。

緑は賢人くんが基準なので今のところは放っておいても大丈夫でしょ。
問題は薄々気付いているのにブラック社畜を辞められない真面目社員・倫太郎。
もちろん組織に残留でございます。
組織の一員でいることが彼のアイデンティティなのでこの壁を壊すのはハードルが高いんでいょうね。

メギドサイドはちょっとマシな方の脳筋さんがボロボロになって帰還。
(何でメギドのアジトは合成?)
セイバーと戦うことしか頭にない様子。敵側もキャラ増やした方が良さそう。
敵に魅力のない話は面白くない。

セイバーと戦うために街で暴れるレジエル。
八つ当たりでビル破壊。小物感出てていいぞ。

駆け付けた飛羽真、ユーリが変身。
アルターブックを複数取り込んで強化したレジエルに苦戦してます。
ベースに残してきたプリミティブドラゴンがセイバーの元に現れ、強制的にパワーアップ。
ダミーシステムですかねぇ。

暴走しているので敵味方見境なく攻撃。声掛けただけでロックオンされるって怖い。
駆け付けた倫太郎は変身する間もなくライオン戦記取られちゃってるし無双状態です。

そんなセイバーを止めたのは空間を斬ってひょっこり現れたカリバー???
聖剣は消えてたし誰かが引き継いだって事でいいんでしょうね。

プリミティブドラゴンのブックはボッチのさびしん坊さんの話?
強大な力のせいで周りと繋がれない・・・みたいな設定でしょうか。

玲花姉さんが煙の聖剣の剣士のようです。
マスターロゴスが敵か味方かまだまだ判断できないなぁ。
カリバーの中の人は誰なのか?あんまり気にならないのよね。

次回 第25章「煙をまといし、真紅の刺客。」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-4544.html
スポンサーサイト