FC2ブログ

仮面ライダーセイバー 第23章「荒れ狂う、破滅の手。」

第23章「荒れ狂う、破滅の手。」

仮面ライダーの暴走展開は面白い。

本にされた人々を救うためには裏切り者を捜して組織を正さなければならない。
しかし剣士同士が対立している状況でなかなか話が進みません。

直接マスターなんとかと話せばいいじゃん。
芽依の発案で飛羽真たちはサウザンベースを目指すが、ここで問題。
ゲートが使えないのね。そこで飛羽真は尾上に協力を依頼。

俺は組織の剣士だ!と断る尾上。
怒った振りしてゲートブックを置いて行ってくれる。ヤダ、何このツンデレ。

その頃ストリウスもサウザンベースへの侵入を計画。
目的はロゴスが管理する禁書だそうです。

ストリウスはズオスを暴れさせ、駆け付けた倫太郎たちのゲートから侵入。
安定のガバガバセキュリティです。

尾上の協力でサウザンベースに侵入した飛羽真と大秦寺。
すぐに警報が鳴っちゃってビビる飛羽真が可愛い。
ストリウスはこそこそせず正面から侵入ですね。

あっという間にストリウスはマスターロゴスにご対面。衛兵が盾にもなってない・・・
ストリウスの攻撃を本一冊で防御するマスターなんとかさん。さすがはトップという感じか。

ストリウスは禁書を渡してもらうとマスターに迫る。
あなたが今の・・・って発言からメギドは人より長命で代替わりしないんでしょうか。

ストリウスは始まりの人?
ここの静かな会話いいわ~
あっさり禁書を手に入れたストリウス。

警備が厳しくなり撤退を進める大秦寺を振り切り一人でマスターの元へ向かう飛羽真。
さっきの大秦寺へのおんぶは何だったんだ?という行動力です。

飛羽真の前に一人の衛兵が現れゲートへと誘います。
抜けた先で衛兵は消え、禁書を手にしたストリウスとエンカウント。

ストリウスが手にしている本が危険な禁書と知った飛羽真は当然戦闘モード。
禁書の力を使おうとしたストリウスですがその強大な力を制御できず本を手放してしまう。

本を取り返した飛羽真の手の中で禁書がオープン。
子供のころに開いたことがあるような描写が・・・やはり主人公は特別なんだな。

禁書からプリミティブドラゴンワンダーライドブックが現れセイバー強制変身。
めっちゃめちゃ強いけど飛羽真としての意識は消失しているらしい。プトティラみたいな感じ?
暴走面白いなぁ~

撤退と判断するストリウスに反してまだまだやる気のレジエル。
相手の力量を計れない残念な子です。

レジエルへの攻撃の余波で倫太郎たちも変身解除してしまうくらいの圧。
暴走から変身解除した飛羽真はそのまま意識を失ってしまう。この子しょっちゅう意識失うよね。

飛羽真の前に現れた衛兵がマスターロゴス?
セイバーが禁書を手にするよう工作したのかな?目的はわからんけど。

今回は面白かった。

次回 第24章「父の背中、背負った未来。」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-4537.html
スポンサーサイト