FC2ブログ

仮面ライダーセイバー 第16章「世界を救う、一筋の光。」

第16章「世界を救う、一筋の光。」

玲花姉さん、サークルクラッシャーだった\(^o^)/

真実を見つけろという上條の言葉で組織に疑いを持ち始めた飛羽真の元へ玲花がサウザンベースで戦わないかとスカウトにやって来た。
飛羽真はこれまで通りノーザンベースの仲間と戦うと玲花の話を断る。
玲花は「そうだといいけど・・・」と思いっきり含んだ言い方で去って行きます。

大掃除だ、年越しそばだと盛り上がるノーザンベースの剣士たちの前に現れた玲花。
飛羽真が組織を裏切る危険があると告げる。
扉に入り大いなる力に触れたものは力を求めて裏切ると15年前の裏切りも持ち出してもっともらしい事を言うわけですよ。

15年前に賢人パパは扉の向こうに行ったから裏切ったの?
それもわからないのにこれをあっさり信じちゃう剣士たち。
ソフィアがメギドに捕らえられたと聞き、サウザンベースで戦うと決断したらしいよ。

サウザンベースからの指示で飛羽真に変身セット一式の返還を求めてきます。
しかし飛羽真はルナを助けるために力が必要だとお断り。
4人もいて誰一人飛羽真に話を聞こうとしなくて草枯れるわ。

4人に襲い掛かられても仲間とは戦えないと全力を出せないセイバーの前に飛び出す芽依。
忍者寸止め無理だろ~と思ったら謎の人が攻撃を止めた!

謎の人の名はユーリ。ライダーではなくかつて失われた光の剣。
自称「世界を守る剣」なので仲間割れは見過ごせなかった模様。
玲花の目的は光の剣だったようです。
ライダー4人をなで斬り。自立型聖剣強いです。つかノーザンライダー弱すぎじゃね?
ここは引き際だと撤退する尾上たちの小物感w

巨大な本が出現した際にあっちの世界とつながってしまった人が現れる。
芽依の上司の編集長さんもその一人。空に不思議な世界が現れるのを見つめて「疲れてるのね」で済ませてます。
お前はスカリーか?

美人で仕事のできる芽依の憧れの上司さんの趣味はソロキャン。いろいろ乗っかってますねぇw
女一人旅は危ないぜ~まさかメギドに襲われるとは思わないよね。
アルターライドブックでメギドに変えられてしまった白井編集長。イエティはひどいわ。

うっかり出掛けて捕まったソフィアの罪は重いぞ。
裏切者=飛羽真の流れになってます。主人公のピンチは大事よね。
新参のセイバーが裏切って倒れるような組織って・・・
ノーザン、サウザンは同じ組織の支部という扱いじゃろ?本部が一番怪しいじゃん。
相変わらずツッコミどころ満載で年末最後の放送もモヤモヤのままでした。

年明けから新章突入。お仕事5番し・・・いや、なんでもない。

次回 第17章「古の使者は、光か影か。」

スポンサーサイト