FC2ブログ

仮面ライダーセイバー 第15章「覚悟を超えた、その先に。」

第15章「覚悟を超えた、その先に。」

カリバーの目的と15年前の真実()

カリバーを追って巨大な本に飛び込んだセイバー。
カリバーが目指すのは2000年前にバラバラになった全知全能の書の目次録。
目次だけ残っててそれを頼りに世界に散らばった本を修復すると神に等しい力が手に入るとか。
神の力で世界を作り変えたいそうです。神というワードが出てきた時点の小物感が何とも・・・

全知全能の書には世界の始まりから終わりまですべてが記されている。
いわゆるアカシックレコードの類ですな。

すべては本に記されており、世界の終りも決まっている。
賢人の死も最初から決められていた?結末が決まっている世界にショックを受ける飛羽真。
闇に飲まれた飛羽真を救ったのは光・賢人。今回の光枠はお前だったかw

現実では残ったライダーがメギドたちの目的を知る。勝ちを確信したのかペラペラしゃべりますねぇ。
こっちも世界を作り変えるそうです。上條の思う世界とは違うだろうな。

光の柱を破壊しようとするライダーたち。しかし本が閉じればセイバーが戻れないと言われ躊躇してします。
そんなポンコツライダーたちを鼓舞する芽依ちゃん。王道の熱い展開のはずなのに熱くなれないのは何故じゃ。

賢人に励まされ再び姿を現した飛羽真に上條は15年前の真実とやらを語り始めます。
上條と賢人パパは仲間であり友。しかし賢人パパが裏切りルナを使って二つの世界を繋ごうとした。
賢人パパが裏切った背景にソードオブロゴスがいるのではないか?
「あの御方」はアカン奴やぞ。
真実を明らかにするために組織を裏切りメギドと手を組んだ上條。

無理やりでも仲間を信じる事をねじ込んでましたから、飛羽真が上條のやり方に納得できるはずがありません。
互いにドラゴンに乗ってCG戦です。目が忙しいわ。

芽依ちゃんに背中を押されたライダーたちはメギドの忠告を無視して柱を破壊。
倫太郎大活躍じゃん。このための砲撃形態だったのか。

セイバーに負けたカリバーは変身を解き改心?早いな。
自分の代わりに真実を見つけて欲しい、それがルナにもつながるはずだと飛羽真に思いを託す。

デザストさんっ!上條を背後から貫いたデザスト。
何か縛りがあると思ってたけどカリバーがデザストの本を持ってたのか~
これで自由になれる。デザストさんの今後の活躍に乞うご期待なのか?

駆け寄ったと飛羽真に闇黒剣月闇を託す上條。
しかしモタモタしている間に剣が消失。詰めが甘いよな~

すべての柱を破壊し、巨大な本も消滅し始める。飛羽真の帰還を願う仲間たち。
あ、戻って来た。普通に戻ってきましたけど何か?っ感じ。緊迫感が全く無い。

無事を喜ぶ飛羽真たちを見つめる玲花。黒幕感出してますけど違うんだろうな。
謎の男がタッセルの部屋を訪問。仲良し?この人もライダーなのかな。

上條さん退場しちゃいましたね。
組織の裏切者を探したいならが組織にいたままの方が良かったんじゃないかしら?
2クール目は組織の裏切り者探しでしょうか?
ソフィア姉さんも戻って来ないし、ノーザンベースの先行きが不安です。

次回 第16章「世界を救う、一筋の光。」
スポンサーサイト