FC2ブログ

劇場版 NARUTO

『劇場版 NARUTO 疾風伝

観て来ました!!面白かったです~~
以下、おおいにネタバレ含みます。

 〈STORY:公式HPより〉
かつて世界を破滅の一歩手前まで追い込んだ魔物がいた。
そして今、何者かのてによって復活を遂げたー

今回のナルトの任務は、魔物に狙われた鬼の国の巫女・紫苑を守ること。

紫苑には2つの特殊な能力がある。
1つは、復活した魔物を封印する力。
もう1つは、人の死を予言する力―

今まで“死の予言”を一度もはずしたことはない紫苑がナルトに告げる。
「ナルト、お前は死ぬ」

紫苑に死を予言された者が、死から逃れる方法はただひとつ。
それは、紫苑から離れること。
しかし、ナルトが紫苑から離れることは、
すなわち魔物を封印できる唯一の存在である紫苑の死、
そして世界の破滅へと繋がる。

なるとは絶対に逃げられない“死の予言”に挑む。

        そしてナルトは死を迎える―



ナルト初っ端から死にました!

        
あれ?夢オチ??

紫苑様の予言(予知夢)です。

今回の敵はかつて鬼の国の巫女・弥勒が封印した『魍魎(もうりょう)』
その復活を企んだのが黄泉とその配下クスナ・シズク・ギタイ・セツナの四人衆。

この敵キャラの中でも際立ってたのがリーと戦ったギタイじゃないでしょうか(CV:谷山紀章)
語尾が『~でありんす』なのよ。バカっぽい(多分おバカ)
リーの【超ウルトラアルティメットピンチ】を救ったのはガイ先生の親心だね(笑)

この4人は裏だか闇だかの医療忍術でチャクラを補給し、莫大な力を発揮する。チャクラ虫(深海魚みたいな蟲っぽいの)が首の後ろから体内に入るんだわ。キモイです。
なぜかBLEACHのビット思い出した・・・魂魄?

巫女さま・紫苑は超わがまま。これも自分の周りにいる人間が自分のために死んでいくのを見続けてきた故のわがままだったりするんだけどね。

追っ手から逃げる二人。
水に落ちたナルトの額当てがずれ、濡れた髪から滴が飛んだ・・・
水滴キラキラ~かなり男前なナルト・・・
巫女様思わずときめく。
ええ、ロマンス要素含んでますかーーっ?
含んでるような無いような・・・ナルト、気付かず。
ほんの一瞬のカットだったけど喰らいつきました(すみません)
マジでキュンてくるって

キュンとした紫苑は封印の祠へ。
そこはナルトの死を見た場所。

封印に失敗した紫苑は魍魎とともに消えることを覚悟する。
紫苑の中に眠っていた力が目覚めたとき紫苑の姿が変わり・・・
カレイドスターに
死を受け入れ諦めかけた紫苑を助け出したナルト。
何だかんだ言っても最後は螺旋丸でキメ。

今回はキャラの台詞をストレートに捉えてしまうと相手がすごく嫌な奴に思えてしまったり、理不尽に感じてしまう言い回しが多かった。
ナルト目線(ナルトと同レベル)で見ると最後の方が分からなくなるかも。
(ラストはお子ちゃまには分からないけど、分かる人にはクスっと笑えます)
でも難しくはないし、深読みしてもしなくても楽しめます。
笑いどころもちゃんと押さえてます。ね、ガイ先生~

戦闘はスピード感があってよかったし、絵のクオリティも高くて満足。
今回も華楠は泣き入りました。ありがとうございます!!
(また泣いたんかい・・・はい、ホロリと)
スポンサーサイト