FC2ブログ

どろろ 第13話「白面不動の巻」

第13話「白面不動の巻」

醍醐の地を出てから無茶をする百鬼丸を心配するどろろ。相変わらず健気です。


百鬼丸が体を取り戻せば醍醐の地が荒れる。それでも自分の体を取り戻すと決意した百鬼丸。
最近ろくに休んでいない百鬼丸を心配して温泉に誘う。百鬼丸は温泉分かるのかな?
頭韻文と会話も達者になりましたが、温泉に興味は無さそうです。それなら妖怪が出るという話で釣るまでです。

どろろは見つけた小屋で百鬼丸を休ませ薪を拾いに出たどろろが不動像の前で出会ったのはおかかという女性。
超怪しいけど魂に赤色は混ざっていません。一応百鬼丸に確認してもらうんだな。
小屋はおかかの住まいでした。不自然に立派な不動像について語るおかか。
よい菩薩を彫ると評判の仏師がいた。
しかし時代は優しい菩薩ではなく荒々しい不動を求め、仏師の菩薩は忘れ去られていく。
仏師は菩薩から不動にシフトチェンジ。だが納得のいく顔が彫れない・・・この時点でおのれの道を見失ったんでしょうね。

おかかは顔も声も母親にそっくり。「おっかちゃん」と呼んでいいかい?どろろはおかかに母の面影を見て甘えてしまいます。
おかかの胸に飛びついたどろろですが、薬盛られてた~おかかの狙いは百鬼丸の顔。
望みを叶えることなく死んだ仏師が残した不動に妖が宿り、死んだ仏師を甦らせ人の顔を狩り続けていた。

どろろを眠らせ百鬼丸を不動の前に引きずっていくおかか。気がついたどろろは
アニキはおいらが助けると薬の抜け斬らない体で奮闘(ふんどし丸見えのサービスシーン乙です)
おかかはどろろに逃げて欲しかったんですね。しかしどろろは逃げずに体を張って百鬼丸を守ろうとする。
離れるもんかっ!大切な人を失いたくない一心ですね。胸キュンだわ。

アニキやっと起床。反撃開始です。相手はデカ仏、おかかも術を使い抵抗。元仏師とは思えない身のこなし。
不動の鼻息(違)で滝つぼに落とされた百鬼丸。水底にはこれば出犠牲になった人々が手を伸ばしています。
助けを求めるものを救うための羂索で攻撃?煩悩を釣り上げるお不動さんの性かしら?百鬼丸を釣り上げちゃいましたよ。

百鬼丸は母の顔を知らず、おかかの顔も変わらない。精神攻撃失敗です。
不動の羂索で百鬼丸を縛り上げ顔を求めるおかか。
何で立派な顔じゃなきゃダメなんだよ・・・どろろの素朴な疑問。
目があって鼻があって口がありゃ十分。
体のほとんどを奪われた百鬼丸と旅して来たどろろだからこそ言葉に重みがありますね。

顔を取り上げらた者の気持ち。それはおかか(仏師)自身の事だったのかもしれません。
自分が作りたかった菩薩の道を取り上げられた悔しさや辛さと重なる。

仏師の不動像へのこだわりと思い通りに行かなかった無念に妖怪が取り憑いたんでしょう。
最期はこだわり抜いた不動像に斬られてしまったおかか。その不動像は百鬼丸に攻撃しようとして自滅。

どろろの笑顔に仏様を見た。元々彫りたかったものを思い出したのでしょうか。
いつから生かされていたのかおかかは崩れて消えました。最期にどろろの笑顔に救われたよね。

どろろの気遣いと百鬼丸の気遣い。
オレは、大丈夫、行くぞ。妖怪がいなくてもどろろが行きたがった温泉に行く。
見えなくても隠しちゃう乙女などろろwサービス回だったのかっ!

極楽だとかなんだと話していたら話しかけられびっくり!百鬼丸に抱きついちゃうどろろ可愛い。
神出鬼没の琵琶丸さんじゃないですか!奇遇と言うよりまんまストーカーじゃね?w

他の客も入って来て賑やかですが、どろろの背中に地図?あれを地図と認識したのか。チビッコ有能過ぎですわ。
どろろの背中の地図はどこを示しているのでしょうか。百鬼丸の進む道を照らす事になるのだろうか。

OP、EDが変わりました。ハガレンぽいと思ったらアジカンか(納得)
多宝丸が悪い顔になってた!やはり決着つけることになるんだろうな。
スポンサーサイト