弱虫ペダル GLORY LINE 第25話「それぞれのスタートライン」

第25話「それぞれのスタートライン」

3日目スタートですが最終回。まとめて来ましたね。

弱ペダらしく全体的にポエマーな感じの最終回。
俺たちは強い!王者奪還を狙う箱学。
みんなの思いをひとつにして戦う総北。
やる事は全てやって来た。ここまで来たらもう精神論でも文句は言わないわ。

インハイ3日目。最初で最後のインターハイに震える手嶋の決意を読んで答えちゃう天然葦木場。
底が知れないのはエスパーだからか?w

いよいよレーススタート。
あっという間に先頭に追いついた葦木場。これで箱学が二人揃って有利。
二日目優勝の御堂筋くんへの観客の熱い応援。今泉はやりにくいだろうな。逆に言えばまだ観客を気にする余裕はあるんだ。
早く来い、小野田!こんなに仲間を求める今泉って、変わったよね~

前日早く寝かせるために見張りまでつけてたのに、真波くんは安定の寝坊。
普通は宿を出る前に確認するもんだと思うけど・・・着順スタートで良かったw
先にスタートした坂道とすれ違う。すぐに追いつく、どこかで会おうって会ったが最後全力勝負ですよ。

坂道は今行くよ!とか言いながら最終回なので先輩’sをはじめ主要キャラを回想でフォロー中。
初期の頃の絵が懐かしいわ。田代を迎えに行ったところは泣ける。
総北現メンバーもOBもライバル箱学も京伏も今ここにいる選手みんな仲間!
坂道のロード愛が尊すぎます。仲間だけど仲良しこよしではないので水田くんは置いてけぼりですw
坂道の姿を見つけた今泉の顔が完全にヒロインやったw

大方の予想通り、3日目スタートで終わりました。確実に坂道の活躍は3日目ですよね。心配なのは青八木の足だな。
続編はあると思いますが、原作もまだ3日目が終わっていないという話なのでアニメ化はまだ遠そうです。
スポンサーサイト