FC2ブログ

魔法少女サイト 第12話「私たちは・・・」

第12話「私たちは・・・」

君の不幸におめでとう!(片手拍手)


君は王に選ばれた・・・管理人にスカウトされた奴村。
さて王とは誰?テンペストとは何?という事で新米管理人に丁寧に説明してくれるフリーザ様。

世界から不幸を失くすのが王の願いらしい。世界を革命する力は人々の負の感情。
テンペストは負のエネルギーで発動する。そのために少女達にステッキを渡し、エネルギー集めをさせていたわけですか。
テンペストが起これば多くの人が犠牲になるが、その後は不幸のない新世界が待っているらしい。
人の不幸の上に成り立つ幸福って絶対破綻する奴じゃんw

バリアステッキの中から梨ナたちをワープさせた彩。最後まで一緒にいると1人残ります。
新管理人と言っても奴村はまだ仮採用。最後の不幸の仕上げは親友を手に掛ける事。
そのために生き返らされた奴村が彩を襲う。時間を止めるステッキなのにバンバン攻撃してきます。
奴村の攻撃を交わす彩が俊敏すぎる~どんくさい設定は何だったんだ。

おかめと戦う極道さんのもとに縦ロールちゃんが合流。増殖して追いかけるおかめ管理人が気持ち悪い。
塔の上から雷パワーで撃退?おかめ意外にザコかったな。

死に瀕したさりなを助けようとカッターステッキを使うが小雨の血だけでは足りない。腕を差し出す梨ナ。
こっちも友情芽生えてきてるな。

逃げながら奴村を救う方法を考え、友達を「裏切る」と決めた彩。
隙を突いて奴村と共に思い出の海までワープ。また一緒に海に行きたいという約束のためにここまで飛んで来たようです。
でもここって兄貴がパン泥したとこでしょ?
しかし奴村にその言葉は届かない。奴村は覚えていなくていいと語りかける彩の首を絞める。

首を絞められながら自分に向けてステッキを使った彩。謎空間に飛びました。
暗闇で怯える幼い奴村に最後まで一緒にいようと声を掛ける。奴村に貰った大切なモノを返す。

自我を取り戻した奴村が親友を手に掛けたことを自覚してしまった。
不幸の完成に満足する漆ですが、彩は死んでいませんでした。
一緒に生きたい。その願いのために自分の寿命の半分を奴村に移すというチート技を使ったようです。

1話冒頭に戻るわけですね。漆は既に動きを止められてます。
最後に君達は不幸か?と問う漆に、私たちは不幸じゃない!と力強く宣言する二人。
再び時間が動き出す。さすがに管理人でも電車に轢かれたら終了かな。
さりなも梨ナたちと和解。他の魔法少女たちも無事。

兄貴をさらい、監禁していたのは刑事の美炭。漆の協力者らしいけど、大量のステッキはどうやって集めたんだ?
要の事を気に入ったとか何とか・・・兄貴、アーッEDかよ!w
ちょっとしか出番がなくてもインパクト大の兄貴の扱いに全ての魔法少女が嫉妬しそうだw

1クールで管理人3人を始末しましたが、管理人の補充は問題ないらしい。不幸が溢れてるからね~
それよりも問題なのは彩と奴村が不幸を受け入れた事。
キモゼーレが二人を始末しようと画策している頃、ベッドで恋人繋ぎで百合EDしてました。
ラスボスはまみまみ。またか・・・

私の不幸は誰かが決めるものじゃない!って台詞は良かった(彩の場合は誰が見ても不幸だと思うが・・・)
可哀想の押し付けを否定するほど強くなりましたね。
実際何も解決してませんが、一応切りのいいところで終了したので概ね満足です。

スポンサーサイト