FC2ブログ

弱虫ペダル GLORY LINE 第19話「近づく山頂」

第19話「近づく山頂」

ものは考えよう。

箱学を追わず後ろを待つという判断は間違っていたのか?
自分の判断に後悔しかなかった今泉に、その判断があったからみんなと合流できたと笑う坂道。
今泉がまた妖怪ポジティブシンキングに救われましたね~これもチームを信じているから。

孤軍奮闘の鳴子が京伏の邪魔をしている間に箱学もジワジワ迫る。
まずは鳴子を落とす。強引に接触され、押し出された鳴子がガードレールに接触。
誰かが来ていると、スカした奴が来ていると信じて落ちながらも早く来いと叫ぶ鳴子の後ろに来たーーーっ!
鳴子と今泉ハイタッチ熱いなぁ。

登りの間に先頭に追いつく。エースを届けるために山王が本気になりました。
坂道の速さに言葉を失う新開弟。自分の勝負よりも誰かのために走る方が速い選手など見た事が無かったんだな。
自分との勝負では手を抜いていたのかと思うほど。実力の差を感じてますね。

迫る総北。心を折ったはずの今泉が追いついて来た事に御堂筋くんがめっさ動揺してます。
御堂筋くんのポキ泉作戦もリセットしちゃう山王の一言すげぇな。

総北を見て動揺しているのは水田くんも同じ。つかキャプテンにも容赦ない御堂筋くんにビビッてるだけじゃ・・・
限界まで引かせるために水田くんに山岳賞という餌をちらつかせる。ホイホイ釣られる水田くん、チョロイwでも夢は見たいよね~

坂道がペダルを回す事で生じる影響がすごいですね。しかし本人には自分の役目を果す事しか考えていません。
巻島さんに自分の頑張りを見てもらえたら嬉しいけど、それは後で記事を読んでくれたりするくらいで十分。
ホントに控えめな欲ですね。それでちゃんと納得して走れるんだからメンタル最強ですわ。

「そのまま行けっしょ」こっそり見ていた巻ちゃんが照れてますわ。
真波くんが坂道と勝負する機会を逃した事を聞いて、そっと山頂を去る東堂。
この先輩たちはもう、格好良すぎて困るわ。

残り1500mで先頭に並んだ。山岳賞の行方も気になりますがもうゴール争いは始まってます。
助けられてばかりだ。自分が半人前だと気付き、半人前の自分を受け入れた今泉が総北のエースを宣言。
今まで本当にいいところが無かったからどんな結果でも見せ場があるといいですね。

勝つためにはどんな手でも使う。まさかゴッドハンドって事はないだろう。さすがにそれは禁じ手だよね。
水田くんが捨て駒にされるのは予想できるけど、御堂筋くんの次の手が予想できなくて怖いわ~

Cパートは久々にヲタネタ。
悠人の距離感はデフォでおかしいけど、自分のテリトリーだと距離感がおかしくなる坂道w
どっちもどっちで可愛いですw

スポンサーサイト