FC2ブログ

弱虫ペダル GLORY LINE 第9話 「願いのタスキ」

第9話 「願いのタスキ」

特別なバカに特別な準備( ゚∀゚)♪


鏑木を助けに行こうとする青八木。ここで戦力を分断するわけにはいかないと当然反対する手嶋。
去年の総北と同じ展開ですが、鏑木は離れ過ぎた・・・
鏑木を救い出し再びチームが合流できる確率は限りなく低い。坂道はマジでチートやったんやなぁ。

それでもいくという青八木に手嶋はバイバイ。ここではなれたらもう一緒には走れない。
3年生で最後のインターハイなのにキツイ賭けに出た青八木。自分が勝つことより繋げることを選んだんでしょうね。
だからと言ってここで脱落する気もないでしょうけど。

誰かが背中を押してくれたら・・・しかし誰も鏑木の体調に気付いていない。
まったくと言っていいほど動けなくなってしまった鏑木の背中を押したのは古賀さん!
鏑木の様子が引っ掛かり、給水は杉元に任せて残ったようです。かつての自分と同じ状況の後輩はやはり気になるんですね。

少しならサポートが押してもいいのか~
諦めたらそこで試合終了です。前に進めと鏑木を叱り励ます。お前が一番伸び代があるという一言が相当嬉しかったみたい。
古賀の言葉の重みを感じて走り出した鏑木ですが、勢いづいたのも一瞬。集団にも追い抜かれてしまう。
しかし集団が去った後に総北ユニフォームが待っていた!
小野田か手嶋?と思ったら青八木で若干ガッカリってめっさ失礼な奴だなw
まさか最後のインハイで3年生が迎えに来るとは思わなかったんでしょうが、青八木まで遅れたと思い込んでるし~つくづく失礼な奴ですw
その思い込みが鏑木の力になりました。救出される方が迎えに来た方を引くというありえない展開で集団に追いつきました。

精神力だけでここまで来るのは大したものですね。
しかし体調はギリギリ。集団にくっ付いた途端に倒れこみそうになった鏑木を支える青八木。
珍しい虫がいたって、お前は鳴子か!(実際似てるよな)

少しでも前に出たい青八木。しかし集団から飛び出そうとしても鏑木がついて来れない。
しかも集団に京伏の姿は既に無く、このまま京伏が御堂筋くんに追いついてしまった総北はさらに厳しい状況になります。
手嶋は二人が集団から抜けられない事も想定してたんですね。何か特別な準備でもしてりゃ別だけど・・・

どうしてもこの集団から飛び出したいか?鏑木の答えは当然イエス。
方法が無いわけじゃない。ここで使うとは思わなかった。特別な準備キタ!
青八木が取り出したのは神様の便箋。そこに書かれていたのは「ヒメっヒメ?」

ちょ、それかよ!坂道以外にも効果あるの?たしかに田所っちも速くなってたけどさ~ラブヒメ効果マジぱねぇ!
鏑木はラブヒメ知ってるんだろうか?(心配するとこ違う?w)
ラブヒメ歌いながら走る変なチーム。2年連続でやったら総北名物になっちゃいますね。

いやぁ、まさか最初に出した切り札がラブヒメとは緊張感吹き飛びましたよ。
しもんぬとつぐつぐのラブヒメか~是非お願いします!www
スポンサーサイト