FC2ブログ

りゅうおうのしごと 第5話「天衣無縫」

第5話「天衣無縫」

はいはい、修羅場修羅場。
あいからデレ消失。目がヤバイ・・・





そこに天衣がさらに火に油注いで挑発。小学生怖えぇぇぇ!
裸で師匠に押し倒されたもん!!!追い討ちを掛けるようにシャウちゃんまでお嫁さんにしてくれる~と参戦くるしロリ王に天衣どん引きですやん。

あいに興味津々とかあるわけ(ハッ)確かに小学生に興味津々な人はかなり危険と思われます。
八一の不用意な言葉にとうとう『いえ出』しちゃいました。
あいが駆け込んだのは清滝師匠のところ。取り合えずここなら安心でしょ。

あいを迎えに行った八一に自分が師匠として八一にどんな思いを抱いていたかを語る師匠。
弟子を取るという事に師匠も迷ったり苦しんだりする事が伝わったようです。

姉弟子は今回も(えげつない手で)快勝。
原因は八一にあると読んだ桂香さんから銀子に連絡するように指令が下ったー
一番におめでとうを言いたくて(桂香さんの入れ知恵)にもじもじする姉弟子がチョロインだったw
ここで別の子を教えていると他の女の話を持ち出すか?
天衣の将棋のスタイルについて尋ねる八一。空気読めなさはまさにラノベ主人公。

パンサー狩りwww女豹を負かした天衣。仕上がったな(何このフィクサー気取りw)
天衣に研修会試験を受けさせる。同じ小学生には余裕で勝利。
2番手の桂香さんと駒落ち将棋。桂香さんが駒を取ると私が落とすんじゃないの?と失礼な天衣(悪意はない)
年齢制限で後がない桂香さんが負けちゃいました。研修会の勝敗もカウントされるのか~かなり追い詰められてますね。

3番手はいろんな意味で早くも因縁の?対決。将棋はわかりませんがかなり渋い将棋のようですね。
どちらも目の色が変わって勝負師モードです(あいの「こう、こう」あんまり好きじゃない)
攻めるあいの方が苦しそう。天衣の守りの将棋の隙を突くことができないようですね。まさに天衣無縫ですか。

天衣の様子を見に来た月光が天衣の将棋が誰のものか謎解き。
アマ名人だった天衣の父と名人だった月光の勝負を見ていた八一。さらに二人が気付かなかった詰みに気付いていたという天才エピソード。

結果は天衣の勝利。もっと強くなりたいと悔し涙を流すあい。
同じ年代の子の負ける悔しさ。俺が教えたかったのはこれだとご満悦な八一。無性に腹が立つのは何故だ。

八一(当時小学生)は夜叉神父に娘が将棋を学びたいと言ったら師匠になってくれと言われて「はい」と答えてたわけね。忘れてても仕方ないか。

家族になろう。俺のセキに入ってくれ、幸せにする。
またややこしい言い方を・・・誤解させるのもまたロリおうのおしごとなのです。

誰が一番?とか言い出したあいに(一番弟子だから)あいだと答える八一。
天衣と18局指したなら自分とは19局とか、ちょっとでも優位(?)でいたいらしい。
負けたから向上心が芽生えたとな?(ダメだコイツ、早く何とかしないと・・・)
負けたくないのが将棋だけとは限らないのだよw

ツンデレはツンデレで一番とかどうでもいいし~とか言いながらやっぱり気になってるしw
仕方ないから弟子になってあげるという体で弟子入り。
勘違いしないでよね、先生!王道ツンデレ台詞いただきましたー

ロリの修羅場は正直どうでもいいから将棋しろよと思ったら将棋しました。
将棋に触れてきた時間も違いますし、八一の言うとおり現時点では天衣の方が上なのでしょうね。
弟子が増えましたが、竜王の対局はいつ見られるのかしら?
スポンサーサイト