FC2ブログ

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第4話 「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」

第4話 「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」

アイリス当番回。
ヴァオレットがキラーパス投げまくってたなw


初めて指名を受けたアイリスは偶然?故郷に出張。
初の指名に浮かれてエリカに釘を刺される。
『わかってる!』ホントは分かっていない、という分かっているですね?ってヴァイオレット変なところで鋭いw
しかしドジ踏んで手を怪我して、ヴァイオレットも同行します。

アイリスの故郷は取り立てて何もない田舎。何もなくて悪かったわね!田舎者あるあるな反応。
資源があれば略奪も起きるし、何もなくても悪くはないと。軍人らしい考え方です。

一家(&親戚まで!)揃ってアイリスをお出迎え。こういう歓迎こっ恥ずかしいー
花形ドール?誰が?アイリスは結構見栄っ張り?怪我の理由も誤魔化してヴァイオレットに『事実に反します』と指摘されてます。
ヴァイオレットちゃん、そのくらいで辞めて差し上げてぇぇぇ!

ヴァイオレットのドールの挨拶がとても優雅ですね。見た目だけは満点なんだけどね。
サラ・フローレンスは亡くなったひいおばあちゃん。アイリスの母が娘を呼び戻すために依頼したんですね~
虚偽の依頼は受けられないと速攻で帰ろうとするヴァイオレット。契約は何より大事です。

正式に母から依頼を受けたお仕事はアイリスの誕生日パーティーの招待状。
招待客のリストを見てエイモン・スノウには送らないで欲しいと言い出すアイリス。
しかし依頼主はアイリスの両親。アイリスに削除する権限はない。
普通ならこれはワケありだと察するものですがヴァイオレットには理解できない。

手紙を配達して夕飯です。たいしたもてなしは出来ないけどね。謙遜をそのまま受け取っちゃうヴァイオレットに苦笑するしかない。
この景色が…“大したもてなし”という言葉に相応しい気がします。そう来たかぁ。これはいい返しですね。

誕生日パーティーじゃなくて婚活パーティでござった・・・
一人娘を結婚させて田舎に戻そう作戦です。お母さん、ちょっと暴走してますね。

招待状を貰ったから・・・エイモン来ちゃった!イケメンやん。
あ、アイリス泣きそう。そのまま家の中へ逃げ込んでパーティはお開き。

任務を遂行しただけ。余計な事をするからをヴァイオレットを責めても仕方ない。
理由を説明してももらわなければ理解できません。アイリスはエイモンにフラれたんだそうです。
フラれた事を言い換えて確認するヴァイオレット。大事な事なので2回・・・もう辞めて差し上げて~

ヴァイオレットは両親にアイリスがフラれた事を話しちゃっいました。
本人的には墓まで持って行きたい案件ですが機密事項ではないと判断したそうです。

人の気持ちが分からないと吐き捨てるアイリス。少しは理解できるようになったと思っていたが人の気持ちは複雑で繊細。
時に言葉も裏腹で嘘を吐く事もある。
正確に判断するのは困難だと頭を上げるヴァイオレットを見てアイリスも言い過ぎたと感じたようですね。
いつもちゃんと人の気持ちが分かっているわけじゃないというアイリスの言葉にちょっと安心したような表情を浮かべました。

アイリスから愛してるはとても勇気のいる言葉だと学んだようです。
少佐がヴァイオレットに愛を与え、それが何か一生懸命探してるヴァイオレット。

アイリスはヴァイオレットに招待客へのお詫びに手紙を依頼する。
エイモンさんにも出しますか?抉って行くスタイルw
手紙なら素直に言えない心のうちも伝えられる。ヴァイオレットは両親へも手紙を出したらと勧める。

ヴァイオレットの代筆もかなり上達したのではないでしょうか。
手紙にしたためた気持ちは両親に伝わったようです。いい手紙だったなぁ。
でも仕事だから料金はしっかりいただきますけどねw

いい手紙だった。アイリスデレた!アイリスの花が満開の時に生まれたから『アイリス』
名付けで少佐を思い出す。ヴァイオレットという名は少佐が付けてくれたんですね。
成長すれば…キミはきっとその名前に相応しい女性になる
ヴァイオレットも花から来たのか。
「君は道具ではなく、その名が似合う人になるんだ」
絶対泣かせに来てるだろぉぉぉ!「人になるんだ」ってところでキュンとしちゃったじゃない。

言葉の裏に紛れ込む嘘や本音を察するのは普通でも難しいです。
アイリスの気持ちを理解しようと頑張ったけどまだまだ勉強中。
人は理解できない事はできません。だからヴァイオレットの言葉には嘘がない。
アイリスも相手がヴァイオレットだったから素直になれたんでしょう。
貰うだけではなくヴァイオレットが周りに影響を与えながら成長するのが良いですね。

http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-4095.html
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-2742.html
http://koisananime.com/now/2018/01/veg-4.php
http://sakanouenokumo819.blog46.fc2.com/blog-entry-1364.html
http://moerukabunushi.blog77.fc2.com/blog-entry-1948.html
スポンサーサイト