弱虫ペダル GLORY LINE 第2話 「2人のエース!!」

第2話 「2人のエース!!」

超大型御堂筋くん怖えぇぇぇぇ!

小鞠のキモさと御堂筋くんのインパクトに総北と箱学のトップ争いが全部吹っ飛んだ。

元々仲間思いの鳴子だけど、今泉にはライバル心剥き出し。
どちらがエースか揉める二人を見て即席のコンビだと気付いた黒田。この人もなかなかの策士のようです。
二人が即席のペアだと判断して黒田が登りで仕掛けます。

引き離された総北ですが、スプリンターからオールラウンダーに転向して努力を重ねて来た鳴子が箱学を捕らえる。
鳴子のサービスシーンはいろんな人が得するでしょうねw
追い追われつのレース展開。。
レース中に大声でケンカしながら走るんなら、その体力を他で使えばいいのにと思うのは素人なのかしら?

エースは自分達で決めろ。手嶋からの無茶振りオーダーも前年のインハイの結果があってこそ。
しかしレース中に揉めなくても・・・まぁレース中に成長するのが総北スタイルなんだけどね。
だけど山でずっと引いていた今泉を気遣ったりしてデレるとかあざといw

給水所へ急ぐ古賀先輩と杉元。なんとか補給に間に合いました。
今泉に声を掛ける杉本がいいなぁ。コースじゃなくてもインハイを走ったと手が震えてます。来年こそは・・・
3年生の古賀にはもう叶わない夢ですが、思いは後輩に繋がってます。

総北と箱学で決まりかと思ったら給水所で前に出たのは京伏。は?いつの間に?
当然京都を警戒してましたが給水所の前で仕掛けられた!?

一気に追い抜いたのは人外コンビ。
勝ち負け関係なく肉まっしぐらの小鞠くん怖い。気をつけろじゃなくて逃げて!超逃げて!!
小鞠くんが九九の二の段を呟きながら登って来た!『にく』って言いたいだけじゃねーかwww
その後ろから口開けて付いて来た超大型御堂筋!もうダメ、怖いのに鼻水出るほど笑ったw
ここから三つ巴の戦いになるの?近づいて来ただけでお腹いっぱい。やっぱ京伏が来ると盛り上がるわ。

黒田画伯!w相変わらずCパートはほのぼのしてますね~
スポンサーサイト