魔法使いの嫁 第6話「The Faerie Queene.」

第6話「The Faerie Queene.」

チセに比べたら途方も無く長く生き、知識も経験もあるエリアスの欠けている部分が見えてきましたね。

チセが澱みを浄化していた外で対峙していたエリアスと魔術師。
レンフレッド側はエリアスがチセを買ったのは研究のためだと決め付けているようですが、それを否定しないエリアス。
気になったのはレンフレッドの腕?前に会ったときは『あった』と言うので彼も何かに巻き込まれているんでしょうか。

ミナたちの魂を送り戻って来たチセ。
レンフレッドのほっとしたような表情を読み取る。根はいい人なのか?
寿命について確認するチセに何もしなければ3年くらいと告げるエリアス。話さなかったのは死なせるつもりは無いからだと。

定位置・お姫様抱っこでエリアスの話を聞く。人の気持ちは理解できるけど共感は出来ない。人間同士でも共感は難しいよね。
チセを買ったのは条件が良かったから。スレイベガで何も持たないチセ。自分から離れていかないよう欲しい言葉を並べてそばに置く。
多くを語るエリアスをチセは何かを怖がっているようだと感じましたが、魔力の消費が激しく眠りについてしまう。

2週間経っても目覚めません。どんだけ無茶振りだったんですか!
チセのために料理を用意して待っているシルキーもしょんぼりです。サイモンが様子を見に来て一緒にチセが眠る森へ。
そこの恭しく現れたのはたわんたわんの黒髪美女!妖精女王ティターニア。揺れるなぁ~
安元のいきなり歌うよ(詠うかな)にポカンとしてしまったw

エリアスが嫁を娶ったと聞いて見に来たようです。楽園追放の匂いを嗅ぎ取りサイモンは退場。
お付のスプリガンはエリアスをのことを相当嫌っているようですね。何があった?
しかし女王は気にせず神対応。まずは嫁の顔を・・・と思ったら既に見てた!誰!?
はしゃいでうるさいから置いて来た夫(妖精王)www女王はほぼ人と同じだけど王は半人という感じなんですね。

無邪気で嫁の尻に敷かれているドMな旦那様ですが、さすがは王だけあって魔力を注ぎチセを目覚めさせます。
目覚めたチセの『誰?』が可愛い。そしてすぐさまエリアスに元に駆け寄るチセがさらに可愛い。
妖精王のテンションに圧されるエリアスとチセ。無邪気に子供は?と問い掛けられて意識しちゃうチセと、内臓をギュッとされちゃったエリアス。
あんまりうるさいのでワンコにガブリとお仕置きされちゃいましたが、ドMなのでご褒美のようですw
王様なのに能無しとかバカとか散々言われてましたが、子供発言はいい仕事だったみたいですね。

いつか遊びに来てと言い残して去って行くティターニア。旦那さん引きずられてますけどw
言葉通りに受け取るなと釘を刺すスプリガン。人での精霊でもない半端者、肉の殻を持つ者とはどういう意味でしょう?
エリアスのせい妖精の国は一時解決的なダメージを負ったって事?エリアスは元々魔法使いという存在ではなかったようですね。
やっと森を抜けられたサイモンwチセを確認して教会に戻りました。マントなしの旦那様もいいわ。

エリアスの怖がるところ、子供のようなところを感じたチセが初めて自らエリアスに手を伸ばしました。
互いに欠けた所が多い二人がそれを補い合い変わっていく姿が見れるといいですね。
でも旦那様の過去も気になるぅぅぅ!

教会から依頼された3つのお仕事も最後のひとつです。OPに出て来る黒髪青年のお話のようです。
またカルタフィルスが絡んでそう。見た目変わってないしこの人も人外レベルの長生きなんだろうね。

http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-2618.html
https://tiwaha.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
スポンサーサイト