仮面ライダービルド 第6話「怒りのムーンサルト」

第6話「怒りのムーンサルト」

イケメンぶってるあらすじ紹介。
大丈夫、イケメンですよw

スマッシュの成分を立弥に戻し、アジトまで道案内させた龍我。
アジトはスカイウォールのすぐそばか?ガーディアンの龍我探知が相変わらず優秀。龍我が脳筋で考えなしに動いているという説もあるけどw
囲まれた龍我を救出したビルド。ここは一旦撤退です。忍者剣が結構使えるw

立弥の命か龍我の冤罪かで揉める二人。
フルボトルを握って殴りあい。元格闘家の腹パンに耐える戦兎ってすごいよな~
ドライバーを奪って変身を試みた龍我はミスマッチで昏倒。こっちのベルトは汎用性が無いんだな。

マスターに記憶を失った事で不安を抱える戦兎は自分の理想に人間を演じているんだと諭される龍我。
戦兎の計り知れない孤独。辛いのは自分だけじゃないってヤツですね。

研究所でスカイウォールについて調べていた戦兎に葛城巧の研究を開示する所長。
うんわざとだね~スタークさんは戦兎に何を期待してるのかな。

今度こそダメかも・・・と心配する美空にマスコミさんは彼氏とかいないの?戦兎と龍我とはどうなの?とニヤニヤ
動揺しまくりの美空が可愛いですね~ネットアイドルは思いのほかピュアピュアでしたw
で、情報ゲットして戻った戦兎いきなり「美空!すきだ!」って少女マンガかよ・・・臭いわ~
スカイウォールに隙間があるって話。正直↑蛇足。

途中で子供に「脱獄犯だ!」と指差されたり(龍我有名人だよね)しながらもファウストのアジトに侵入。
どう見ても二人を待っていたスタークさんは実験場を見て動揺しまくりの戦兎にスマッシュの作り方を明かす。

スカイウォールから噴出するネビュラガスを注入するとスマッシュ化するらしい。
戦兎と龍我はガスを入れてもスマッシュにならなかったレアケース。これは龍我が変身する伏線かな。

自分がスマッシュと同じ?主人公ご乱心です。記憶を返せ!体を返せとスタークに馬乗りです。
しかし余裕のスタークさんは用済みだと実験場ごとビルドをポイっ!

自分の記憶と人助け。ビルドを選んだ戦兎に嫉妬した。今のお前はどうなんだ!龍我の言葉に自分の冷静さを取り戻した戦兎の前に現れたのはプレススマッシュ。
様子が変だとすぐに気付く龍我。意外と有能。
限界値までガスを注入されてもうパンパン。後1分で破裂というギリギリのところで出て来たよ~

天井崩落。プレススマッシュに覆いかぶさり守ろうとするビルド。その瞬間、大爆発。
ダメだったか・・・と呟いた龍我の目に映ったのは立弥を支える戦兎の姿(立弥の靴www)
あの中で立弥からスマッシュの成分抜き取って脱出したの?どんなマジックですか?

で、助かった立弥から衝撃発言。
9月5日、戦兎(佐藤太郎)が新薬の実験に向ったのは葛城巧のマンション。
送ったのは午前9:00頃。それは龍我が葛城を訪ねる1時間ほど前。葛城を殺したのは戦兎?という疑惑が浮上しました。
ブラッドスタークは何者なんでしょうね。まだ6話なのにもう敵サイドの方が面白い。
すごく面倒臭いので龍我の冤罪の件は1クール目で解決して欲しいです。

次回 第7話「悪魔のサイエンティスト」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3643.html
スポンサーサイト