FC2ブログ

仮面ライダービルド 第5話「危ういアイデンティティー」

第5話「危ういアイデンティティー」

今回から9:00スタートですね~

アジトから見つかったパンドラボックスのパネル。マスターがファウストのメンバーなのか?
スマッシュの成分を浄化できる美空がさらわれ、助け出す時にパネルとボトルを失敬したらしい。
スカイウォールの惨劇を引き起こしたのも元宇宙飛行士のマスター。「火星の影響でおかしくなってた」で片付けられた( ゚д゚ )

戦兎をビルドにしたのはボトルの力を正しく使ってくれると思ったから。
戦兎を研究所に行かせ、パネルの存在に気付いた時点で真実を話すつもりだったと。結局全部戦兎次第って話じゃん。
まずいコーヒーを出す勇気に免じて信じる戦兎。うん理由は何でもいいけどまずいコーヒーは許せんぞ。

情報掴んで来るのだけは有能マスコミさん。今回は戦兎の過去を知る人物を見つけて来た。写真ばら撒いて(個人情報・・・)
兄貴~!と叫びながら現れた人物がかなり強烈。ヤバイ、キツイ、痛い。
マスターがつけた中二感満載の桐生戦兎か~ら~の本名・佐藤太郎のギャップ。後輩の立弥と貧乏アパートに暮らしてバンドをやっいてた。ツナ義ーズはひどいwww

「新薬を試すアルバイト」に出掛け佐藤太郎が姿を消したのは9月5日。それは戦兎がマスターに拾われた日。
なんて話をしてたらブラッドスタークさんが現れて一戦交える事に。ビルドの攻撃を受け止め、ハザードレベル(攻撃力?)を確認して去って行く。

アジトで龍我と対面した立弥は一瞬で龍我が脱獄犯だと気付いて、慌てて帰ってしまいます。
インパクト大な戦兎の過去。龍我の冤罪。おバカっぽい後輩ですが色々知っていそうですね~
自分の本名にテンションが下がる戦兎(全国の佐藤太郎さんに土下座な)新しいボトルが出来ていると聞いて上がる単純な男ですw
今回のボトルはコミック。ニンジャー!ニンジャなんでー!
わくわくベストマッチタイムもさっさと龍我にベストマッチされてしまう。武器の開発を始める戦兎。結構負けず嫌いだなw

スマッシュの目撃情報が入り、様子を見に行くと出掛ける戦兎。
龍我は冤罪を晴らすことより戦兎が自分の過去やスマッシュを優先する事に相当苛立ってますね。

マジでお外に出てない美空ちゃんに引きこもりのコツを教えてもらうといい。

様子を見ていた戦兎の前に再び現れたブラッドスタークからプレススマッシュの中身は立弥だと知らされる。
今回はブラッドスタークを退ける事に成功。怒りでハザードレベルが上がったらしい。おやっさんッポジなの?

バイクで突っ込んで来た龍我。指名手配されてるので出掛けられないって割りには結構戦いに絡んでますけど。
ここは俺に任せて先に行け展開でプレススマッシュを保護するビルド。
さっさと倒して成分を抜きました。佐藤太郎が新薬のバイトに手を出したのは自分のせいだと謝る立弥。
それが一番引っ掛かってるんでしょうね。でもこっちはそんな事情より、龍我の冤罪とか新薬実験の話聞きたいなって感じ。

合流した龍我はいきなり戦兎を腹パンで沈めて、立弥を再びスマッシュに戻してしまう。
スマッシュの成分を抜かなければアジトに戻るんじゃない?美空の言葉を試してアジトを突き止めるつもりなんだな。

マスターが惨劇の実行犯。国を分断する悲劇を生み出したわりに「どうにかしてたわー」で済まされた。
美空の件もあるし戦う選択をしたけど、戦闘は拾ったイケメンに丸投げだしなぁ。胡散臭いおっさんにはまだ裏がありそう。
佐藤太郎とピンボケたろうさんのインパクトがすごかった。こんなん卑怯やわ。
戦兎と龍我は戦闘になるとベストマッチすると思う。焦った龍我の行動が吉と出るか凶と出るかお楽しみです。

次回 第6話「怒りのムーンサルト」
スポンサーサイト