異世界食堂 第2話「メンチカツ/エビフライ」

第2話「メンチカツ/エビフライ」

本日のメニューはメンチカツとエビフライ。

1話目はトレジャーハンターのサラ。ダンまちかなw
伝説のトレジャーハンター・ウィリアムの日記を頼りにねこやにたどり着いたサラ。

偶然見つけた扉を開けたらそこは見たことの無い料理屋。まぁ疑心暗鬼になりますね。
一番安いからと日替わり定食を注文。今日のメニューは偶然にもウイリアムが好きだったメンチカツ。
メ・シ・テ・ロかっ!メンチカツ好きじゃないんだけどサラの食レポも相まって美味しそう。

レモンとソースをかけて食べると美味しいですよ。
アレッタに勧められて味を変えたらハマりましたwww
メンチカツおかわりって胸焼けしそうですが、体力勝負の冒険者なら二皿くらいぺロリか。

サラの食べっぷりを見て店主はウィリアムがいつもテイクアウトしていたメンチカツサンドをサービス。
ねこやの料理が食べられなくなる事を悔しがっていたが、ウィリアムは大往生。
最期に満足できるお宝を見つけたトレジャーハンターの人生は幸せなものだったんでしょうね。
サラは二代目メンチカツに。常連確定です。

2話目はエビフライ。
騎士のハインリヒを訪ねて来たのはテリヤキチキンのタツゴロウさん。
伝説の傭兵なのか!タツゴロウが取り出したのはハインリヒの剣。
ハインリヒとねこやの出会いの話。

モスマンの襲撃を知らせるために国へと急ぐ公国騎士のハインリヒ。
急ぐあまり馬を潰し、余計な持ち物を捨てたばかりに空腹と渇きで倒れてしまう。
そこに現れたのがねこやの扉。

故郷を思い出し注文したのはエビフライ。口に含んだ瞬間に故郷の景色が甦りますw
タルタルソースをつけて召し上がれ。タルタルソースが甚く気に入ったようで計皿も食べた!

急ぐあまりお金も置いて来た。しかし支払いをしないわけにはいかない。
次に来た時に必ず払うと剣を置いて行ったハインリヒ。律儀だけどせっかちさんか?
ねこやの扉が「ドヨウの日」にしか現れないと聞きかずに飛び出して行ってしまった。
それからねこやには行けなかったようですね。

剣を届けに来てねこやへと誘うタツゴロウ。ハインリヒもやっとねこやに再訪。
また常連さんが増えますねw

ねこやで出される料理がどれも特別珍しいものではないのがいいですね。
メンチカツがサラとウィリアムを繋ぎ、知り合いだったタツゴロウが再びねこやとハインリヒを繋ぐ。
次はどんな出会いか楽しみです。

http://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2017/07/post-fcee.html
スポンサーサイト