仮面ライダーエグゼイド 第38話「涙のperiod」

第38話「涙のperiod」

おかえり飛彩の巻


グラさんの攻撃に倒れた大我は重体。
大我を助けられるのは天才外科医・飛彩の腕だけ。
戻って来いと言うパパからの戻れコールは正宗によって切られてしまう。
ドクターとしての信念と恋人の命という究極の選択ですね。

大我を心配して取り乱すニコちゃん。ちょ、泣かすなよぉ。
しかし飛彩は戻って来ました。どういう心境の変化だ?

絶版社長クロノスはパラドとグラファイトの排除に向かう。
最初の頃の強気な発言も無くなってパラドが弱体化してますね。

パラドを消されては永夢が変身できなくなる。ハイパームテキが無駄になるという黎斗はブレないなw
黎斗と貴利矢のバグスター復活コンビはナイスタイミングでパラドとグラファイトを狙うクロノスと対峙。
パラドとグラさんは一時撤退。
そんな中、正宗が手術をわざと失敗するよう飛彩に命じていた事を知る。
恋人の命を人質に医者の信念まで曲げさせようってか。ライダーのパパキャラは相変わらずゲスいなぁ。

クロノスをゲンムに任せ、病院に戻る貴利矢。
飛彩が戻った理由を聞いたニコちゃんは取り乱し手が付けられません。
手術室の前で大騒ぎ。様子を見に扉を開けたら「わざと失敗する気だ、手術を止めてぇぇぇ」なんて叫ばれたら絶対失敗できないじゃん。

クロノスのやり方に激おこの永夢。ここはお願いしますって手術放り出して行っちゃうんだ。
(研修医だから平気なの?)

クロノスと戦い続けていたゲンム。残機70に減ってるじゃん!
コンティニューの度に土管から出てくるダメージが大きいな(違

ここで永夢がチェンジ。小姫のデータを返せと迫るが、しかし変身すれば小姫のデータを消去すると言われ変身できない。
もうもう、正宗ゲスい!それでも人間か?って言われても納得です。
変身できず生身の永夢を踏みつけたり、悪役の鑑だよなぁ。絶版対象のエグゼイドはごみ以下の扱いなんだな。

そこに手術を終えた飛彩が現れる。成功したのか?
「俺に切れないものは無い」この一言で察せるようになったんだな。
正宗は命令に従わなかった飛彩の目の前で小姫のデータを消去。せっかく手にしたカードですが簡単に切っちゃいましたね。
恋人を救う手立てを失った飛彩の涙は謎演出だったけど、飛彩は永夢にこれまでの行動を詫び一緒に戦ってくれないかと。

ムテキングと白魔王のダブル変身!(やっぱムテキうるさいなw)
二人の攻撃はクロノスを圧倒。時間差クリティカル格好いいです。しかしトドメを刺す前に逃げられちゃいました。

先に行ってくれ・・・
悲しみを噛み締めるブレイブ。Lv100のフードが顔になってるのが意外に可愛くて泣けなかったよw

飛彩は目を覚ました大我にこれまでの態度を詫び、大我も命の恩人に感謝して二人のわだかまりは一件落着。
なのに次回はニコがラスボスウイルスに感染するという急展開らしい。マジで急展開だな。

まるで医療ドラマのようでした。
恋人か目の前の患者か。飛彩の選択は過去より今を選んだということでしょうか。
小姫の人格はグラファイトの中にあるようなのでワンチャンあるかな?という気もしますが、死んだ人を甦らせるのはやっぱ違う気がします。

次回 第39話「Goodbye 俺!」

http://konosetu1.exblog.jp/237151398/
http://gavaboro.blog41.fc2.com/tb.php/3583-c6601a63
スポンサーサイト