仮面ライダーエグゼイド 第32話「下されたJudgment!」

第32話「下されたJudgment!」

パパライダー強過ぎ~

仮面ライダークロニクルは上級バグスターとラスボスのゲムデウスを残すのみ。
ゲムデウスは究極のバグスター。ラスボスに対抗できるのは仮面ライダークロノスだけ。
しかしクロノスに変身できるのはバグスターウイルスに対し完全な抗体を持つ者のみ。
超レアキャラってとこか?これ課金しても無理なヤツだな。
何でそんな無理ゲー作ったんだよ~まぁ永夢ならワンチャンあるんでしょうね。

黎斗パパ、無事に釈放される。
5年振りに戻ったオフィス。引き出しの中のガシャットが気になりますね~
集まって来る社員たち。そんな簡単に戻れるものなの?社員に混じってラブリカがっ!もう顔デカくしなくても分かるってw
裏返しにされた自分のパネルを元に戻す天ケ崎社長が気になって話が頭に入って来ねーw

消滅した人間のデータはガシャットに保管されている。飛彩の恋人・小姫のデータはグラファイトが持ってるのか?

上級バグスターに戦い挑むどう見てもゲーム初心者のライドプレイヤー。
攻略はライドプレイヤーにしか出来ない。大我に止めを刺すのはお前だと言われ大人しく待機するニコ。
大我のまね可愛い。今日も夫婦は安定してんなぁ。

ライドプレイヤーは院長!?
ラブリカのゲーム病に感染。衛生省が禁止しているゲームをしていると知られたら・・・消えかけてますやん。
院長なりに小姫を取り戻したいという思いだったんですね。
院長に衛生省が黎斗から回収し補完しているガシャットをCRで管理できないか交渉を頼む飛彩。

飛彩は父の背中を見てドクターを目指した。院長やる時はやる男らしい。なんか今さら軌道修正されてもそれがどうしたって感じしかしない。

これまでのようには行かない・・・新黎斗も加わりチームとしてバグスターに臨むライダーたち。
10話くらい残ってるけど、すごく最終決戦ぽい(貴利矢は?復活せんの?)

迎えるパラド、グラファイト、ラブリカ。
互いにお前を倒す宣言。黎斗→パラドが完全にスルーされた!これはさすがに可哀想だわw
混戦模様で目が追いつかない。即席チームにしてはいい連携してます。
苦戦必至かと思ったら取り巻きレディたちを倒した事でラブリカ弱体化。ここでニコが止めを刺すために飛び出s・・・

いきなりステージが夜に変わる。
え?パパ参戦?正宗が伝説の仮面ライダークロノスに変身。仮面ライダークロニクルを終わらせるつもりはないと宣言。
ラスボスの前にクロノス攻略です(クロニクル2でもZでも出せばいいと思うけど)

クロノスTUEEEEE!ポーズ機能を使って時間操作(停止)出来るとかコイツの技もチートやな。
時間を止めてバグスターを攻撃。商品価値なしと判断されたラブリカは消滅(ギャルゲが抹殺された)
これで院長のゲーム病は完治したけどねw

圧倒的力を示したクロノスは「私が世界のルールだ」と言い放つ(あ、これアカンヤツや)

クロノス登場で最終決戦がリセットされました。パパもバグスターウイルス感染者だった。
どんな形かは分かりませんがエグゼイドがクロノスの力を引き継ぐんでしょうね。
クロノスがブレイブを誘う・・・闇堕ち、裏切りフラグか?

次回 第33話「Company再編!」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3552.html
スポンサーサイト