弱虫ペダル NEW GENERATION 第13話「1000km再び」

第13話「1000km再び」

地獄の4日で1000km合宿再び!

去年の王者とは言え箱学や京都伏見の実力を考えれば油断は出来ない。
もっと強くならなければとシリアスに考え事をしているキャプテン手嶋の後ろで
「小野田くんが車酔いです!」って何やってんの主人公w
周りがめっちゃハラハラしてるやん。

4日で1000kmと聞いて冗談だろ?と現実を受け止めきれないイキリくん。
鳴子や今泉は経験済み。意識飛ばしながら集中力を維持すると言う離れ業を修得したんやな。
小野田も去年は色々細工して1000km走り切った。

手嶋が鏑木にした細工は段竹とのコンビ解消。10m以内に近づくと警告音が鳴る。
またストレスでお腹痛くなってる~豆腐メンタルだよなぁ。
最後尾どころか周回遅れ。段竹と引き離された上に途方もない距離のプレッシャーに負けて止まっちゃいましたよ。

先に行った段竹が追いついてちょっと話しただけでモチベーション上げ上げで再スタートした鏑木。
コイツどんだけ段竹好きやねんw(チョロいな)

車酔いでコースにたどり着く前にすでにリタイヤしそうだった坂道は寒咲兄の車に拾ってもらう。
車には先客がいました。古賀先輩!・・・誰?
部室の隅でいつもマシンを弄ってた人らしい。うん、全くワカラン。

5周遅れで参加した坂道。夜も走らなくちゃとまだ余裕ですね。
ここまで空気どころか全く認知されていなかった古賀先輩は1年でインハイに出場した実力者だった。
金城に褒められた「体力バカ」というあだ名が誇りというやっぱり変わった人だった。
レギュラーの座を狙って合宿に参加。1年のときにもらった総北ジャージを見せ付けて後輩にプレッシャーを掛けてます。
そのためだけにジャージ2枚着て来たのかw

2年の時は怪我が完治しておらず合宿に参加できなかったらしい。完走を諦めてサボったわけじゃなかったんだ。
6人のメンバーの中で古賀がターゲットにしたのは手嶋。しかもキャプテンの座まで狙ってます。
豆腐メンタルちゃん狙うところじゃないの?

古賀の宣言に後輩ズに衝撃が走ります。手嶋がいい感じに精神的支柱になって来たのにね。
一発目の勝負は古河の勝ち。1000kmで巻き返せるのかな?

古賀のボロボロのジャージと完治までに1年半も掛かった怪我。
1年の時に出場した広島大会で何があったのか気になりますね。

去年の3年とは大違い。初っ端から飛ばしてますねぇ。
3年対決を気にするのはいいけど君たちは見ている余裕はあるのかね?坂道はすでに5周遅れてんだろ?

早々にメンバーを決めたとか言っておきながら実は自分だけ決まってませんでしたって言われてもどうしろと。
この6人で戦うんだ!という意気込みはどうしてくれるんだよー
御堂筋くんの髪型みたいにコロコロ変えるのはどうかと思うぞ。
スポンサーサイト