進撃の巨人 Season2 第1話「獣の巨人」

第1話「獣の巨人」

アバンは安定のアルミンナレでスタート。
多くの死体を目の前にして理由が無いというのが本当に絶望感漂います。

待望の進撃2期ですが、時間が開き過ぎてどこだっけ?状態ですw
女型の巨人(アニ)の捕獲と壁の中に巨人!?という衝撃的事実の発覚。
巨人に光を当てるな!と乗り込んできた壁教のニック司祭。
ハンジの懸念は壁の中の巨人はここ一箇所だけなのかって事ですね。全部巨人で埋まってるとかハンパ無く怖いわ。

ニック司祭を詰問するハンジ。しかし司祭はもう帰る!被害額は請求してやるぞ!とあくまで強気です。
壁の中の巨人の存在を知っていながら隠蔽し続けた意味は?すべてを黙秘する態度は調査兵団の犠牲を台無しにする行為。
さすがのハンジさんも激おこで壁の上からダイナミック帰宅を推奨してきます。
開き直る司祭相手にキレながらも嘘嘘と切り替えるハンジさん。悔しいだろうに冷静さを保とうとする姿勢が有能さを現してます。
こうまでされても秘密を守ろうとする裏には何があるのか非常に気になりますね。

ウォール・ローゼが破られたと早馬が走る12時間前。武装解除され軟禁される104期生たち。
アニと共謀していた疑いをもたれているんですね。確かにいるけどさ~

超絶暇してる芋サシャさんとコニー。故郷が近くにあるってどう考えてもフラグじゃないっすか。
サシャの野生の聴覚と警護に当たるミケの人外級の嗅覚で巨人の襲撃を察知。
104期生に武装させる暇は無く、戦闘は避け伝令に走る事に。

Bパートでやっと主人公登場。回想(夢)スタートかよ。
男なんだから耐えてミカサを守ってやんなと今は亡きママンに説教食らってます。彼にとっては幸せな時期でもあったんでしょうね。
相変わらずミカサに対して素直になれないエレン。いつもの事だな。

奇行種の回転は何なん?こんなん笑うわ!相変わらず走り方キメぇぇぇ!
いきなりのスピードアップやば過ぎます。
巨人を引き付けるために単身囮となったミケ。
ミケ分隊長をつけていて良かったと言う部下に対して「どうかな?」とつぶやくズラエルヴィン。止めろってマジで!

それでも5体倒したん?神掛かってる働きですよ。そろそろ潮時。ミケが気になるのは近づいても来ず歩き回るだけの毛むくじゃらの奇行種。
馬を呼び戻したミケですが、獣の巨人が馬を狙った!?巨人は人以外は襲わないはずじゃ・・・
握りつぶした馬を投げつけて来たぞ!屋根から落ちて青鬼みたいな奇行種に半分食われたぁぁぁ
しかし奇行種を止めたのは獣の巨人。言う事聞かない子を握りつぶしたぞ。
人の言葉を話してますけど?(子安だよー)これはハンジさんに是非教えてあげたい案件です。

その武器はなんですか?普通に丁寧じゃん。しかしあまりの衝撃と予想外に事態にミケは言葉が出ません(そりゃそーだ)
持って帰ればわかるか~とミケから立体起動を奪った獣の巨人。
戦い続ければ負けじゃないなんて事思い出さなければ・・・せっかく忘れて帰りかけたのに「待て」解除されちゃったじゃん。
残りの巨人に食いちぎられるミケさん。最期の叫びが聞いてられないわ。もうこの物語に絶望しかないのかと思わせるグロさでした。
心臓捧げたくねぇわ。
スポンサーサイト