弱虫ペダル NEW GENERATION 第2わ「巻島が残したもの」

第2話「巻島が残したもの」

パーマ先輩、めっちゃいい人やん!

巻島の退部を引きずってスランプに陥ってしまった坂道。
頑張らなければと気負うほどうまくいかない状態。

転ぶのは新しい自転車に慣れていないからと誤魔化しても、新キャプテンの手嶋にはお見通しのよう。しっかり部員を見ていますね。
スランプの坂道にゆっくり登ればいいと声を掛ける。

見送りに来る暇があったら練習しろ。
飛行機に乗る直前の巻島に電話を掛けてきたのは東堂。相変わらず巻ちゃん大好きっ子だなw

今の総北にクライマーは1人しかいない。クライマー1人では勝てない。
しかし巻島はクライマーならいると自信たっぷりに答えます。

巻島は手嶋にクライマーを託したようですね。
坂では小細工は一切通じない。策士である手嶋に誤魔化しの一切効かないクライマーを勧めるとは。
彼が努力できる人間であり、今の総北で唯一のクライマーである坂道の精神的フォローも託したという事でしょうか。
青八木はいつの間にか田所に勝てるほど力を付けたのね。

インハイ出場の1年生に才能もセンスも敵わない。
自分が凡人である事を自覚し、それを努力で補おうと努力する姿はいいですね。

どの部活も3年が引退して新体制。手嶋の主将就任を祝おうと友人がカラオケに誘ってくれますが、インハイにしっかり心を奪われてしまった手嶋は時間がないと断る。
しかし手嶋メドレーが気になるなw

ライバル箱根学園も新体制。アブ先輩が新キャプテンなのか!?負けて精神的に成長したのかな?
箱学に新キャラ登場です。身長2mで天然のマモボイス。あららこりゃまた強力なライバル出現という感じですね~
手嶋とは中学時代に同じ自転車部だったとか。手嶋と対比させるために出して来たのかな。

新キャラ葦木場に手嶋より坂道を見て来いと指示するくらい箱学は当然坂道を警戒。
そんな状態で秋の大会ですが、スランプだわ注目されるわで坂道はプレッシャーに潰されそうになってます。
手嶋のフォローと今泉の軽口で少し楽になったようですが、この大会は上手く行き来がしないなぁ~
1回落ちるところまで落ちてから這い上がる方が坂道らしいと言えばらしいかな。

今回は手嶋回でしたね。パーマ先輩すごく気遣いの人じゃないですかー
自分はインハイ出場していないのに王者を引っ張って行くプレッシャーって相当なものだと思います。
でも他人に敵わない部分を認めて努力できる人だからキャプテンとしてはいい人選でしょうね。

今回のレースは坂道浮上の鍵になるんでしょうか。
続きを楽しみに出来ない・・・
スポンサーサイト