仮面ライダーエグゼイド 第13話「定められたDestiny」

第13話「定められたDestiny」

エグゼイドもレベルアップ。マリオかな?
衛生省はゲーム病について記者発表。
最新の手術で大丈夫と雑な説明されても安心出来ない上に『ゲーム病』なんて聞いたら脊髄反射PTAが騒ぎ出しそう。

小児科研修を終え、飛彩の下で外科研修を始めた永夢。
しかし貴利矢の事が気になり研修に集中できない。ただでさえドジっ子なのに・・・
医者は患者の命を預かっている。私情は捨てろと言う飛彩の言葉はご尤もだが永夢には無理だろうなぁ。

ゾンビガシャットが完成し、ライダーガシャットの回収を決めたしゃっちょさん。
パラド用のガシャットは完成間近?バグスター専用らしく普通の人間が使ったら即死するんだって。
これ、完全にフラグですや~んw

新たに搬送されたゲーム病患者は外科の名医・白河。
自分の事は構わないでくれと言う白河からレベルアップしたアランブラがバグスターが分離。

早速戦闘です。
院内で戦うなって院長のコンタクトはどうでもいいけど、いつものステージへ移動。
アランブラの魔法もレベルアップ。苦戦するエグゼイド、ブレイブの前にゾンビゲンムさんまで現れましたわ~

お前のせいで貴利矢さんはっ!完全に優先順位を見失ってゲンムに挑むエグゼイド。
ゾンビなので最初からライダーゲージはゼロ。減るものがないので攻撃しても即復活。
早くゾンビ斬り覚えなきゃいけないな。
飛彩はこのままでは不利と判断し、永夢を連れて離脱。なんだかんだ言って永夢を気に掛けてる飛彩すこw

白河先生はすい臓がんを患い、ゲーム病が治っても長くは生きられない。
医者自身が自分の命とどう向き合うかという話にまで発展するのかしら。

ゲーマーMを倒して欲しいと唐突に大我のところに乗り込んで来たニコに翻弄される大我が可愛いです。
ニコも結局いい子でしたって話になりそうだが今の時点ではウザイだけだな。

一度話がしたかったんだ~と永夢に接触するパラド。
警戒する永夢ですが、パラドは言葉巧みそいつでゲンムを倒せと黒いガシャットを手渡し去って行く。
わ~パラドさん、エグい事考えるわ~

アランブラとゲンムXが現れ応戦するブレイブ。どこで見ていたのかスナイプも参戦するが敵さんの方が圧倒的です。スナイプはもう飛ばへんの?
黒いがガシャットを手に永夢が現れる。そのガシャットは何?明日那は今日も見守るだけのお仕事です。

出所がこの上なく怪しい上にどんなゲームなのかも不明なガシャットを躊躇することなく装着する永夢。
ドラゴナイトハンターで学習してなかったんだな。

黒い霧に包まれる永夢。永夢の目が光ったぞ!闇落ちかと思われた瞬間、誰かが死ぬのはもう見たくない!という叫びと共に闇を押さえ込んだ!?
黒いガシャットが完成?マイティブラザーズXX。え?マリオ?

Lv.1形態のブラザーズを3カメでドンドンドォ~ンと見せてくれます。アホ毛垂れてるやんw
これでエグゼイドもレベル10なのね。チビッコでも強いな。

フォームチェンジしたエグゼイドレベルXは2体に分離!?
すまん、レベルのカウントをどうすればいいかわからなくなって来た・・・1人で2体操作するのかな?
予想外の展開に檀もパラドもポカ~ンだろうな。永夢自身がポカ~ンだったけどw

強さのインフレ第2章が始まりましたね。
ますます永夢が何者か気になる。貴利矢から引き継いで大我が調べ始めそうです。
核心に近づいたらまた消されるんかな(脚本的に)

次回 第14話「We’re 仮面ライダー!」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3444.html
スポンサーサイト