仮面ライダーエグゼイド 第12話「クリスマス 特別編 狙われた白銀のXmas!」

第12話「クリスマス 特別編 狙われた白銀のXmas!」

とんでもないクリスマスプレゼントになりました。
課金してもダメなん・・・?

周平のママンはパティシエ。クリスマスは年に一度の繁忙期。
楽しいはずのクリスマスは周平にとって両親に構ってもらえなくなる寂しい時期。

母親からよく木登りをしていると聞いた永夢は周平のお気に入りの木に登り何かを発見。
先生も子供の頃は夜1人で家にいることが多くて・・・などと語っていたらバグスターが活動再開。

周平のストレスを上げるために母親を襲う。
早速エグゼイドに変身。またもやしれっと戦闘に加わるブレイブw

ポッピーなんとかが地味に強いんだけどw
いきなり歌うよ~ポッピーちゃん、ノリノリである。
クリスマス限定アイテムをゲットして微妙なサンタコスで音ゲー。相変わらず画面がやかましいな。
(クリスマス感、もうちょっと頑張って欲しかった)

歌ってたらいつの間にかソルティ撃破。
周平が木に登っていたのは両親にプレゼントするクリスマスリースを作っていたから。この子もツンデレですか~?
母はサンタの代わりに親子三人の飾りの乗ったクリスマスケーキを用意していました。
これで母子は仲直りで一件落着かな。

クリスマス特別編はここまで。
貴利矢は永夢が手術なしで変身できる理由を聞くために檀社長の父親に面会。
なんで刑務所に入ってるんだ?
パッパ若いなぁ~どっかで見たこt・・・accessじゃん!面白い人引っ張ってきましたね~

檀パパから話を聞いた貴利矢はライダーたちを呼び出す。
天才ゲーマーMを倒して欲しいと現れた超生意気そうなガキんちょは年明けだな。

ライダーたちを待つ貴利矢の前に現れたのは社長。
父親から永夢の秘密を聞いた。話し過ぎるのはよろしくないかと・・・

社長はガシャットを取り出し、口止め交渉。11個目のガシャット?
乗った!ガシャットを手に取った貴利矢ですが、そもそも謎を解き明かすのが目的なので従う道理はないのですね。

新しく手に入れたガシャットを装着。それアカンやつや・・・
社長が持っていたのはデンジャラスゾンビガシャット。専用ドライバーを使わないとHPが吸い取られるらしいぞ。

社長はゾンビガシャットでゲンムレベルXに変身。デザイン的に一番格好いいってどういう事?w
レベル3から5でもいきなり~?って感じだったのに、レベル10てあーた。強さのインフレ状態になったら面白くなくなるんだぜ。

ゲージ残り2つしかないのにレベル10に立ち向かっていくレーザー。
なんて無理ゲーしてんですか。他のライダーが間に合った!なんて都合のいい話はありませんでした。
秘密を守るため。容赦ないゲンムの攻撃でレーザーのゲージは0。

変身を解除した貴利矢(雨降らせ過ぎて演技し辛そう)
やっと間に合ったエグゼイドたち。これ遺言聞くために来ただけじゃね?

永夢にドライバーとガシャットを託す貴利矢。
「永夢、お前の運命はお前が変えろ!」
そんないきなり運命とか言われましても~ちょ、情報は?
大事なトコは永夢の笑顔じゃないだろ(それも大事だけどさ)
物語を進める上で重要な情報は明かさず年越しですか。こんな焦らしプレイいらんわw

次回 第13話「定められたDestiny」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3429.html
スポンサーサイト