仮面ライダーエグゼイド 第11話「Who’s 黒い仮面ライダー?」

第11話「Who’s 黒い仮面ライダー?」

しゃっちょさん、ゾンゾンになってしまうん?

永夢の小児科研修ももうすぐ終了。一応研修してたんだ。
担当した周平くんが退院。家に帰れるはずなのに嬉しく無さそう。
ママンの仕事が忙しくて家に帰ると構ってもらえないとか何とかって理由かな。

拗ねてる周平がゲーム病に感染。骨折しているらしい足で駆け出します(無茶させんなよ
イデデデと子供らしくないうめき声を上げて倒れる周平から手術してないのにバグスターが分離。

エグゼイドが最初に倒したバグスターがレベルアップして復活(覚えてないw)
ライダーだけレベルアップするのは不公平なので敵サイドの強化はアリだと思いますが弱いじゃん。

後ろ後ろ!黒いエグゼイド=ゲンムが現れた。
ドラゴナイトハンターを一人で使って暴走、自爆してゲンムを逃がしてしまう。

再び病院に戻る事になってしまった周平。完全に拗ねてます。面倒臭いです。
キャラデコ展開している仮面ライダーからクリスマス中止のお知らせが出るとはw

貴利矢は永夢が恭太郎からライダー手術を受けたかも~と社長に話します。
衛生省も幻夢も胡散臭いと牽制してるんだろうか。

檀社長に呼び出された永夢、飛彩、大我が入ってくる。
檀は黒いエグゼイドがウイルスを撒き散らす首謀者だと告げる。
自分を追い込んでいくスタイルが理解できない貴利矢。社長の目的は更なるデータ収集かな。

永夢の手術について調査を進める貴利矢ですが、手術自体に変わったところはなく、恭太郎はドクターの鑑と言われるほど尊敬されていて隙がない。
変わったところと言えば手術のあとに、当時人気のゲーム機を永夢に渡した事か?
ワンダースワンて手に入らないほど人気だったんですね(マジで知らないので)

少しでも元気になってもらいたいとお母さんに周平の好きなものを確認する永夢。
苦労して買って来たケーキにそっぽを向く周平。だって好きなのママンだし~って感じ?

社長から患者を移送しろと連絡を受けた永夢。あれだけ拗ねて心を閉ざしている子をどうやって連れ出したんだ?
その前に勝手に出すなよ。

黒いエグゼイドが現れ、ウイルスを撒き散らす黒幕が恭太郎だと言われ、信じる心がブレてしまう。

ドラゴナイトハンターを制御し切れず、黒いエグゼイドの攻撃に晒されるエグゼイドを救ったのは貴利矢。
自分自身の心を信じろ!とエグゼイドを一喝。
信じるのに根拠はいらないという言葉が相当引っ掛かってたみたいですね。

永夢を信じてこの戦いに乗ると参戦。ドサクサに紛れて下の名前で呼んでるわw
またまたどこから見ていたのか飛彩と大我もやって来てドラゴナイトハンター4人同時プレイです。

戦隊モノ?4人掛かりで1人をフルボッコってどうなのよと思いますが、敵が強いんだから仕方ない?
ゲンムのゲージは残りわずか。このまま続ければ死んでしまうと攻撃を止めたライダーたち。

そこでゲンムは周平を攻撃。防いだエグゼイドがゲンムに引導を渡す結果に・・・
え?なんか刺した!自害ライダー?つか死んでないぉ~

変身を解いた黒いライダーの正体は檀社長!?(知ってた
自分の体を使って死のデータを収集してデンジャラスゾンビガシャットを完成させた。
ゲーム開発に命(物理)掛け過ぎでしょ~
ゲームは次なるステージへ・・・
倒したバグスター復活フラグとか?ニューゲームがゾンビゲーなのは嫌ですぞ。

次回 第12話「クリスマス 特別編 狙われた白銀のXmas!」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3423.html
スポンサーサイト