仮面ライダーエグゼイド 第9話「Dragonをぶっとばせ!」

第9話「Dragonをぶっとばせ!」

命の恩人である日向恭太郎がゲーム病に感染。
永夢は自分が先生を助ける!とはやっておりますが、空回り感ハンパ無いですね~

審議官が来るとCRの掃除に余念のない院長。何で僕が掃除なんかとぼやく永夢。
自分の職場の掃除ひとつで文句をたれるとは何様なんだ、この研修医。

プロトガシャットを手に入れたグラファイトが狙ったのは衛生省大臣官房審議官の日向恭太郎。
命の恩人がゲーム病に感染!?
ここからは焦りと不安で視野が狭くなり冷静さを欠く主人公の空回りっぷりをお楽しみくださいという感じ。
この主人公、通常時でもあんまり人の話聞かないよね。

グラファイトはプロトドラゴナイトハンターZガシャット(←長いよ)でパワーアップ。
最大4人までの協力プレイ(モン○ンですか)はい、ライダー共闘の旗立ちました~
しかし恭太郎先生激ラブの永夢は一人で助ける!と息巻いてるし、飛彩は恋人の敵!とグラファイト狙っちゃうしでドラゴンなんぞ倒せるわけがねぇ。

グラファイトがプロトガシャットを持ち出すのは想定済み。
10個目のガシャットを完成させるためのデータ収集のために利用しちゃってます。
食えない男って感じなんでしょうが、胡散臭さがイマイチ足りないんだよな。

貴利矢は永夢が手術なしでライダーに変身できる理由を調査。
監察医という立場を利用して永夢の手術歴を調べますが、個人情報ロビーで話すなや。

檀社長がドラゴナイトハンターZガシャットをCRに持ち込んでくる。
いきなりLv.5のガシャットです(Lv.4は・・・)
しかしガシャットは未完成。完成させるためにはプロトドラゴナイトハンターZを攻略する必要がある。
ガシャットを奪って飛び出す永夢。

バグスターやゲーム病について隠し続けてきた恭太郎のストレスはそれを知った国民がパニックになる事。
恭太郎が危惧した直後に屋上からバグスターウイルスをばら撒くグラファイト。鉄板過ぎるフラグ解消ですねw

グラファイトを見つけた永夢はエグゼイドに変身。
いつもどこから見ているのかブレイブも参戦。ドラゴンデカっ!成長してんじゃん。
ガシャットを狙うスナイプも参戦。今回はあまり見せ場がなかったな。

ドラゴンを倒すためにブレイブの剣を奪って突っ込んでいくエグゼイド。
二刀流でドラゴンを倒しプロトドラゴナイトハンターZのデータをゲットする。
(借りた剣をポイってするなよ)

初のLv.5です!ってダサい、重そう。
いきなりLv.5のガシャットを着けても装着者のレベルが追いついていないんでしょうね。
エグゼイドは暴走状態でグラファイトもライダーも関係なく攻撃しちゃってます。
耐え切れなくなり変身が解除された永夢。ボロボロですね。
あたらなガシャットを手に入れたが使いこなせない。4人プレイの伏線回でしたね。

恭太郎は本当に永夢の命の恩人なのか?
いつもなら視聴者は気付いているのに『無駄に引っ張る話』なんだがどうなるんでしょうね。

次回 第10話「ふぞろいのDoctors!」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3410.html
スポンサーサイト