DRIFTERS(ドリフターズ) 第8話「不思議CALL ME」

第8話「不思議CALL ME」

豊久たちドリフの前に現れたのは十月機関の安部清明。
彼もまた漂流者であり、廃棄物を駆逐するという使命を感じ十月機関を立ち上げた。

ノッブも知る有名な陰陽師ですが、おんみょう寺ってwww坊主じゃないのよ。
いやいや、陰陽師も知らない残念な子です(信長もフォローするの大変だなw)

信長はキッドたちが持っていた銃やガドリング砲に興味津々。
しかし弾は使い切ってしまい役に立たない。キッドたちは銃の扱いには長けていてもその製造方法まで分からない。
自分たちが生きて来た時代よりはるか未来の技術では清明でも分からないんですね。

火薬なら作っている最中だ。企んでいるときのノッブの悪い顔と来たら。
彼らはこの世界を変え過ぎてしまうのではないか。信長に新たな不安を覚える清明。

ぶっちゃけオルテとか異世界の平穏とか関係ないんでしょうね。
信長の目的は国獲りです。まぁ豊久が頭領になるのを拒んだので自治は部族に、自分たちは軍権を獲るという形に修正してきましたけど。
自分が頭領の器ではない事を理解し、お豊のフォローに回る信長。
ちょいちょい信長の切ないとこ入れて来るよな。正直後ろでいろいろ画策する方がおもろいと思うんだけどねw

次はドワーフを解くと宣言する豊久。
エルフとドワーフはその成り立ち以来ずっと確執があり、ドワーフを助ける事に抵抗を感じるものもいる。
しかし若いエルフたちはドワーフとの因縁を断ち切り、豊久についていく事を決める。

一人でずんずん進んでいくお豊を必死で止めるノッブ。自分の信念に正直に進む豊久って格好いいけど周りは大変だな。
悪い信長、切ない信長、おバカな信長。中の人スゲェわw

自分たちの意思で動き出した豊久たちの記事が新聞に浮かび上がる。
その記事を見て笑みを浮かべる紫。彼の目的は異世界を廃棄物から守る事じゃないのか?

すっかり呆けてしまったハンニバルおじいちゃん。
ライバルのスピキオは黒王軍の襲撃に遭い、途中で落として来ちゃったんですか!
張り合いが無いんだろうな~
しかし豊久の刀を小枝一本で止めるところはさすが天才戦術家。

で、ライバルのスピキオは犬族の長と邂逅。って菅野じゃん!
犬族に襲われたのかと思ったら返り討ちにして従わせたらしい。
蛮族とまで言わないけど、こっちもちょっと残念な子ですw

オルテをこの地上から消すと宣言した信長。エルフ語覚えてたんじゃない!
食えんわ、ホントこの信長ヤバイわ。

与一と義経ってどういう関係なんだろ?
ゲンジバンザイだし主従ではあったんだろうけど何があったんでしょうね。
スポンサーサイト