仮面ライダーエグゼイド 第7話「Some lie の極意!」

第7話「Some lie の極意!」

貴利矢が真実を口にしなくなった理由。
悲しい過去があったんですねー

未だ入院中の貴利矢。うなされていた貴利矢に声を掛けて来た隣りのおっちゃんがゲーム病を発症。
すぐにCRに搬送したが、貴利矢は入り口でストップ。

腰巾着のように息子について歩く院長w
親父、うるさい。息子の冷たい一言にショックを受けてファイルを落として、自動ドアは出入り自由になりました。
この父ちゃんマジで必要?こんなうっかりさんに診察されたくねー

エグゼイドとブレイブがバグスターを分離。おっちゃんどんだけストレス抱え込んでたんだか2体も憑いてましたよ。
いつも通りというか、またゲンムの妨害でバグスターを逃がしてしまう。

5年前、貴利矢の友人はゲーム病に感染してました。
死に至る病だと正直に告知した貴利矢。
死にたくなーい!と飛び出していくお友達。え?ご友人も医者じゃ・・・病状とか治療とか全く確認しないんだけどいいの?
メンタル弱過ぎ。飛彩くんの彼女を見習えよ。

見舞いに来た娘に冷たい態度のおっちゃん。面倒臭い方のツンデレだな。
二人におっちゃんはゲーム病だと告知する永夢。このままでは死ぬとまであっさり言っちゃいます。

工場経営者か?娘にクビを宣言。娘の方は娘の方で父を支えたいという思いで手伝ってきたプライドもあるから納得できないのは当然。
家に縛られる娘を解放したいんでしょうね。しかしこういう絶滅危惧種親父はもういいかな~

永夢に対し告知には細心の注意を払えと貴利矢が珍しく怒りをあらわにする。
自分の失敗と重なったんですね。

おっちゃんにストレスを与えるために娘を襲うはず。貴利矢の予想は的中。
貴利矢は永夢に共闘を持ちかけるが嘘で固めた貴利矢の言葉を素直に受け入れられない。
いつからいたのか飛彩も登場。格好つけてるけど、二人を追いかけてるのかと思うと笑える。

「患者を救いたいなら信じろ。今日の自分に嘘はない」
貴利矢を信じて変身(タケルなら嘘でも信じてたところよね)

ギリギリチャンバラ。一撃必殺、スピードが要求されるゲーム。
レーザーにまたがりスピード勝負です。結構あっさり勝負はついてレーザーがガシャットをゲット。
Lv.3でやっと人型になれましたが、パワータイプ?重量感のあるボディですね(動き辛そう)
でもアックスアローかっけーな。

ゲンムの正体は檀社長。衝撃の事実です!(知ってたw)
正体を暴いてやるとゲンムに挑むレーザー。初戦補正ありなのでレーザー強いですねぇ。

ゲンムを撃破するレーザですが、爆炎の中でパラドが社長とスイッチ。
ゲンムは社長ではなかった?また貴利矢の言葉を信じていいかわからなくなってしまう。
不測の事態に貴利矢の呆然。信じてもらえないなら嘘で固めてしまえとばかりに、いつもの貴利矢に戻ってしまう。

もう一体の逃げたバグスターはスナイプが裏でこっそり戦ってましたw
逃げられましたが、こいつのガシャットを大我が手に入れて、みんな仲良くLv.3という流れでしょう。
おっちゃんと娘の問題は解決してないし、次回に続くんですね。

次回 第8話「男たちよ、Fly high!」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3395.html
スポンサーサイト