仮面ライダーエグゼイド 第4話「オペレーションの名はDash!」

第4話「オペレーションの名はDash!」

4人目のライダーが現れたけど、まさかあんな事になるとはね(笑)


大我にガシャットを奪われ変身も治療も出来ない永夢。
ゲーム病患者を連れて現れたのは監察医の九条貴利矢は永夢のガシャットを取り返すという。

永夢は自分の体などどうでもいいと言う患者・嘉高の言葉に引っ掛かる。
ガシャットを賭けたゲーム勝負に乗って大我が現れる。
ゲームなんかしている場合じゃない!患者のストレスMAXで発症。

貴利矢先生は仮面ライダーレーザー。レースゲームですね。
普通に勝負するのかと思ったら、大我が許せない飛彩先生まで参戦。
ブレイブがスナイプに気を取られている隙にガシャットを奪い返したレーザー。え?これ勝負じゃないじゃん。

逃げるモータスバグスターを追うためにレーザーはレベル2へ。
バイクなの!?乗り手が必要だから永夢に協力したのか。
過去にも乗り物なれるライダーはいたけど、最初からガッツリ乗ってくださいってのは斬新だわw

これで無事()変身できるようになった永夢ですが患者優先。
取り残されたバイクに腹筋崩壊するわw

永夢は患者を搬送。バイクは置き去りの中まだ戦っていたブレイブとスナイプの前に黒いエグゼイドが現れる。
チャリで叩きのめされる仮面ライダー!!黒いのつおいな。
次回正体がわかるそうな。楽しみにしておきましょう。

3年前ゼロディの事を嗅ぎつけた貴利矢は幻夢コーポレーションを訪れる。
開発したゲーム全部にバグが見つかりバグスターが発生したってこと?迷惑な会社だな。
貴利矢は黙っている代わりにライダーガシャットを要求したという経緯。

嘉高のストレスの原因は妹の莉子がバグスターにさらわれた事が原因だった。
そこ重要なのに今頃言うか!
嘉高を救うためには妹を救い出さなければならない。

永夢は友達を助けるためにオレと友達になってくれるかという貴利矢の申し出を快諾。
ゲームステージは「爆走バイク」妨害OKのレースゲーム。妹はゴールにいます。

最初から変身して乗ればいいのに、何故かレースが始まってからエグゼイドになる永夢くん。
レースは終始バグスターがちょい有利に進めていきますが、まさか正義のヒーローが後ろから攻撃するとはねw

エフェクト掛け過ぎて何がなんだか分からない間にエグゼイドの勝利。
妹は無事救出し、嘉高のゲーム病も治りました。これでめでたしめでたし・・・

貴利矢の目的はバグスターのサンプル入手。友達の話も永夢を利用するための嘘。
動揺するエグゼイド。バグスターのサンプルを前にワクワクしちゃってるレーザーですが、バグスターは爆発消滅。

証拠隠滅を図ったのは黒いエグゼイド。
最速レベル3で自転車肩に乗っけちゃったよwww
黒エグは強いし、ゲージヤバイしここは離脱。さて、彼の目的は何なんでしょうね。

貴利矢先生本格参戦でしたが、まさかバイクだったとはねぇw
移動専用仮面ライダーってマジ面白いんだけど。
騙して利用して自分の欲望を満たそうとしていますが、すぐにネタをばらしちゃう辺り意外といい人かもしれない。
最近のライダーはツンデレ多過ぎて面倒臭いな。

次回 第5話「全員集合、激突Crash!」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3370.html
スポンサーサイト