ダンガンロンパ3 -The End of 希望ケ峰学園- 未来編 第11話「All good things」

第11話「All good things」

黒幕判明。
ピンチに陥った苗木くんを救ったのは意外な()人物だった。

霧切さんが残した手帳により襲撃者の正体が判明。
遺体の周りに被害者以外の痕跡が無い事から『自殺』の可能性が高いと。
襲撃者として選ばれた人物が自ら命を絶つ方法。

また洗脳かよ!絶望編からしっかり続いてるんですね。
モニターに映し出された映像を見ると死にたくなるほど絶望してしまうらしい。

霧切さんの推理を検証するために自殺防止のために縛ってもらい、自らモニターに一番近い場所でタイムリミットを迎える苗木君。

最近はすっかりあらすじ係になっていたモノクマが本領発揮。録画だけどw
超高校級の希望さんも絶望させちゃう完成版洗脳ビデオ。
モニターの下からナイフが落ちてくる。準備万端ですね~

苗木くんの手からナイフを叩き落としたのは絶望編で禁断の恋が暴露されてしまった乙女逆蔵くん。
生存者カウンターに入ってた一人は逆蔵だったのね。

襲撃者の正体を確認するためにバングルごと腕を切り落としていた。こいつマジやで・・・
江ノ島に脅されて宗方を裏切ってしまった。逆蔵としては絶望堕ちしていた方がまだマシなのかもしれませんね。
しかしそれで苗木君を恨むのは完全に筋違いだと思うんだが。

モニターから流れる洗脳映像。仕込まれたナイフ。
施設に細工する権限を持っていたのは宗方ともう一人だけ。
未来機関代表の天願会長しか考えられない・・・会長が絶望の残党と考えた宗方。
未来機関全員が襲撃者だと言う言葉も嘘にはならない。
辻褄は合うけどそれなら何故自らもバングルを付けたんだろうか?遠隔操作できるんなら中にいる必要はないよね。
他に真の黒幕がいるのかな。

逆蔵は出血多量ですね。宗方だけは助けたいという一心で配電室へ。
モニターをひとつひとつ破壊するより電源を落とした方が確かに早い。
施設内が非常用電源に切り替わりモニター沈黙。

宗方さんは逆蔵さんのところへ行くべきだと言う苗木君。
逆蔵を信じきれず切り捨てたと躊躇する宗方。
「逆蔵さんは今、この瞬間にも宗方さんを信じています。だからこのゲームから脱出させようと・・・
この非常灯がその証です!」
ごめん、ちょっと何言ってるかわかんないw

走り出す宗方の背中を見送りながらEDへ。
最後の力を振り絞って電源を落とした逆蔵。果たして宗方は間に合うのか!?
間に合いませんでした~逆蔵が最後にいい人になったな。

電源を落としたら何故かバングルも外れました。電源どうなってんの?
洗脳映像を作れる人間はそう多くは無いはず。苗木君は映像の専門家である御手洗の心当たりはないかと尋ねる。
僕じゃない!江ノ島盾子がやったんだ!自分は脅されただけだと、パニくっていろいろしゃべっちゃってます.
御手洗に天願からメール!?
生きているのか?というより電話繋がるんかい!と思ったよw

そうだとして江ノ島を倒した後、ここまでの映像とゲームを考え出した人間は誰なんでしょう。
まんま天願会長なのか、他の人物なのか?まだ油断は出来ませんね。
スポンサーサイト