FC2ブログ

第28夜 『エクソシスト・クロウリー』

クロちゃん、ええ子や~~

クロウリーはじめてのおつかい初任務です!

トマも呆れるほどビビリなクロちゃんにラビとパンダがついて来てくれました。

ある村で人々が次々に行方不明になる事件が発生。解決のために赴いた村に「怪物さん」と呼ばれるアクマがおりまして・・・即臨戦態勢です。
しかし普通のアクマと様子が違う?
ヤケに村人に馴染んじゃってる??

アクマはアクマだと断固戦う姿勢を見せるラビを制したのはクロちゃん。「良いアクマもいるかもしれない」と信じてみたいんだって。素直だね~優しいよね~

クロちゃんの気持ちはざっくり裏切られちゃったけどね。
村にあったイノセンスの力でアクマの性格が真逆になったんだと。
(イノセンスってそんな力があったのかい?科学班はこの辺をもっと研究してみてはどうかと・・・・)

イノセンスから離れると元に戻ってしまうので(ダメじゃ~ん)残虐なアクマに逆戻り。そして周辺の村を襲っていたのよ。

アクマを壊したのはクロウリー。
しかし村人からは「お前たちが来なければアクマにならなかった」だの「お前たちのほうがバケノモだ」とか散々言われまくりです
テメェらがイノセンスの入った聖なるステンドグラスを落として割っちゃったせいだろうがっ(はぁはぁ、すまん大人げなかった)

ラビたちには慣れたことでも初任務のクロウリーにはさぞ辛かろう。
しかしクロちゃんたら「エクソシストになって良かった。みんなの命を救えたである」
とか言っちゃうんだもん!!

ええ子やわ。見守っていきたいぞーー!



スポンサーサイト