91Days 第8話「帳の陰」

第8話「帳の陰」

今日から俺がお前の兄弟だ・・・
聞いてたのかーコルテオの闇堕ちポイントがどんどん溜まっていくなぁ。

シカゴから新しい連邦取締官・デルフィがやって来る。
密造酒の販売店を摘発し、ヴァネッティ、ファンゴの両ファミリーを街から一掃すると宣言。
街の人々の評価はまちまちですね。

フラテの件を引きずっているネロ。この兄弟は何か有ると目の下にクマを描かれるのか?w

アヴィリオは家族を盾にデルフィを脅すが、屈する様子はない。
マフィアにどっぷりはまっていくアヴィリオに不信感を募らせていくコルテオ(あくまでコルテオ視点)
このタイミングでファンゴがコルテオをファミリーに誘う。ここは一旦お断り。
コルテオが一気にヤバイ事になってきてるじゃん。

コルテオの部屋を出るアヴィリオ。復讐はどうしたんだと問うコルテオに学校へ行きたいんだろ?と札束を出す。
今コルテオが求めているのはお金じゃないんだろうね。
アヴィリオもまたこの辺でコルテオをマフィアの世界と切り離したかったんだろう。
肝心なことは全然話さない(話せば巻き込む)からすれ違う。

ネロのデルフィへの対処はあくまでも強気。
手を引く気はないデルフィの妻と娘が狙われた。警備の警官に二人を任せて電話に出たところで車がドカン!
二人は無事だったが、家族が狙われるという事の怖さを思い知ったデルフィは街を出て行く。
貴重な幼女が無事で良かったけど、若い警官は気の毒だ。

ネロのファンだと言う怪しい男が近づいてきた直後、ネロが襲撃される。
男ではなく周囲を警戒するアヴィリオがいいよな~
ネロがここに来ると言う情報を漏らした裏切り者探し。コルテオさんすか~

バルベロの視線に怯え、普通に歩いていても躓くし、タバコの火も上手く点けられない。
いや、もうアヴィリオより悪い方向に進んでいってますよ。

デルフィがいなくなった途端にファンゴに近づくスクーザ。復職したらしい。
マフィアとズブズブの取締官は何かと都合がいいんでしょうね。

ファンゴに呼び出されたコルテオ。
お前はもう用済み。は?スクーザはデルフィの押収物から酒のレシピを書き写してファンゴにリークしてました。
そのスクーザはすでに処分済み。ファンゴさんマジ鬼畜wまぁスクーザは身から出た錆っことだね。

完全に格下だと侮ったファンゴはコルテオを見逃す。
今のコルテオがレシピを取られたら存在意義を無くします。

コルテオやったーーー!
酒瓶で背後からファンゴを殴り、割れた瓶で喉元を刺す。
この状況でも気持ちいいじゃねーかと言っちゃうファンゴさんの変態っぷりも見納めかよ~

倒れたファンゴをさらに殴り続けるコルテオ。この加減の分からなさが素人って感じでいいですね。
で、衝動的に殺しちゃったけどコルテオこの後どうすんのよ。
まさかやったたわ~とファンゴの首を手見上げにヴァネッティに戻るわけにも行かないでしょ。
そこまで堕ちたら大したものだけど。

アヴィリオの復讐に影響しそう。
これもアヴィリオのシナリオの内だったら神確定な。
スポンサーサイト