ダンガンロンパ3 -The End of 希望ケ峰学園- 絶望編 第6話「絶望的に運命的な出会い」

第6話「絶望的に運命的な出会い」

人工的に超高校級の希望を生み出すカムクラプロジェクト。
前回は被験者の人格が残っていたので失敗したが、今回は人格を消したから大丈夫。

評議会、真っ黒やん。
希望だけではなく、さまざまな才能を詰め込まれた日向君。
学園創設者であるカムクラ・イズルを名乗るよう指示される。

姿を見せない日向を待つ七海が切ない。
日向くんは元気だった?七海にそう聞かれて言葉を濁してしまう雪染。
学園の闇の部分も絡んでるし、何より七海の気持ちを考えれば本当のことは言えませんね。

学園は新校舎にお引越し。
熟年夫婦っぽいとか言われるし、極道とペコは関係を隠す気が無くなったんだろうか。
狛枝は未だに行方不明らしい。

雪染は逆蔵から評議員のIDを入手。明日の朝6時にIDが書き換わるので使えなくなる。
評議員が一人行方不明になったらしく、警備が強化されているが侵入は今夜がチャンス。
宗方くんのためなら死んでも構わないと言う雪染。こりゃ本人も言うとおり入り込む余地はないかな。

で、行方不明の評議員さんは江ノ島に捕まってました~
身近なもので拷問される方がトラウマは大きい。取り合えずカレーは関係なかったw

評議会に侵入する雪染。変装が雑過ぎますw
ホイホイとIDを使って侵入成功。カムクラプロジェクトを知る事となります。
PCにパスワード貼っちゃダメ!www

雪染は宗方に評議員たちが人工的に希望を作り出そうとしていた事を報告。
デウス・エクス・マキナ=機械仕掛けの神を作ろうとしている・・・
しかし希望は悪意のある者に利用される可能性がある。
思っていた以上に闇は深かったんでしょうね。急遽学園へと戻る宗方。

宗方の予感的中です。
すでに江ノ島がカムクラに近づいてました。完全に後手に回ってます。
網膜認証のために評議員のおっさんをさらっていた。目玉をたこ焼き食ってた楊枝で刺すなよぉ・・・

カムクラを見つけて歓喜する江ノ島。
しかしカムクラは無反応。襲い掛かる江ノ島も戦刃もさらりと交わしてしまう。

超高校級のギャルかと思えば、超高校級の絶望兼分析家。
彼女の分析した希望に満ちた世界は超ツマラナイ予定調和な世界。
絶望だけが未知。すべて(退屈)から救ってくれるのは絶望だけという理屈のようです。
おしゃべりな江ノ島を容赦なく踏みつけたカムクラ。

この絶望的な状況もご褒美なのか~絶望的であれば被害者が自分でも他人でも構わないんだな。
戦刃に「待っている」と江ノ島へのメッセージを残したカムクラ。どこで待ってんの?

病院を出た江ノ島と御手洗が遭遇。
あなた誰?学園に通っていなかった本物の御手洗の事を知らなかったんですね。
もうひとつの絶望的に運命的な出会い。この遭遇がどう転がるんだろう?
カムクラプロジェクトの事まで調べ上げてるのに御手洗の入れ替わりには気付かなかったんだ。
興味がなかったのか、詐欺師の才能のせいかはわからんが良くない状況に変わりはないですね。

江ノ島が着々と絶望の準備を始めてますね。
宗方サイドは学園の暗部に気付きながらも完全に出遅れている状態。
この状況をひっくり返すのはかなり難しいでしょうね。

カムクラとなってしまった日向君から完全に彼の人格は消えてしまったんでしょうか。
彼を救う鍵はやはり七海になるのかな。

http://blogs.yahoo.co.jp/yurevy117mobius/14714106.html
スポンサーサイト