仮面ライダーゴースト 第44話「起動!デミアの恐怖!」

第44話「起動!デミアの恐怖!」

ヒロキくんが消えた!?デミアβ版のコンタクトを装着した人々から魂が抜け、体も透明になり見えなくなってしまう。

関西では高校やきう眼魔が大暴れしているようですが、当方は通常営業。
おこちゃまの時間は奪ってやるなよ(嘆いているのは主に大きいなお友達だけどな)

デミアが起動すれば人間界も眼魔の世界と同じになってしまう。
魂を抜かれた人間は消え眼魔の世界の資源にされちゃうって事ですか~

御成はちゃんと自分の体を運んでるのね~w
アラン様の魂はおねんね中かしら?

お母さんの息子への想いを感じたタケルは必ず助けるとヒロキ君の魂を追う。
記憶を読み取る設定のためとは言え、よその奥様に触るのはどうかと思うぞ。

「僕は世界の一部、世界は僕そのもの」とかヤバイ事を言い出すヒロキ君。
他のβ版使用者の魂も集結して巨大コンタクトレンズが完成。巨大なゲートに装着するのか。
眼がモチーフですがこれはちょっと笑った。

変な音楽をベートーベンの第九で中和。大切な人を思い出した人々はそれぞれの場所に帰っていく。
第九にモノリスとかちょっとエヴァっぽいですね~

ヒロキ君のほうは割りとあっさり片がついて、デミア製品版リリースの阻止。
サーバーの場所を見つけたアカリの前にイゴールが現れる。

誰も触れてくれないのでビルズは私の僕だと自らばらしちゃうイゴール。
信じていたのにと膝を折るアカリ。最初メチャメチャ疑ってたけどな。
ここで止まっちゃうほどメンタル弱くないのですぐさまサーバー停止に向かう。アカリちゃん強いわ~

仮面ライダーオナリ!中身は御成でも変身できるんだなー
当然と言えば当然ですが全く役に立ちませんwイゴール相手でもペチペチパンチです。

このまま戦い続けられるわけもなく、本体アラン様とスイッチ。
御成はアカリのフォローに回ります。
自分が何の役にも立っていないと感じ、焦っていたと吐露する御成。
私たちはチームでしょ。役に立っているのか微妙なアカリのフォロー。まぁ御成が納得できたんならいいんだけどね。
貴重な癒し枠だという事を忘れないで欲しいわ~

デミアの会場ではカウントダウンが始まる。
舞台袖で止められるシブヤとナリタ。間に合わなかった・・・ここまで入れた事の方が不思議です。
見てないで会場で騒ぎを起こした方が早いんじゃないか?

カウントダウンが停止。アカリがサーバー停止に成功しました。
しかし止めたのはβ版のサーバー。メインサーバーは別のところにあり、デミアが本格始動してしまった。

待ちきれずにコンタクトを装着して待機していた人々から魂が抜け始める。
メインサーバーは魂が流れる場所。廃教会という割に綺麗な建物です。

変身しようとするイゴールの眼魂を弾き飛ばしたのは御成の草履w
学習したイゴールは振りかぶったアカリの腕を押さえてビンタを阻止。
甘い!左からキタwww今回もビンタノルマ達成。アリア様も入れて通算5回目。

3ライダーが合流してガンマイザーの排除とサーバー(モノリス)の破壊に成功。
しかしそこにアデルが現れ自らの体にネットワークを繋げてしまった・・・
「私が世界になる」
アクセス集中させて処理落ちさせちゃえばいいんじゃね?

アデルは中二臭さが勝ってしまってラスボスとしての危機感が薄い。
アリア様使えませんね~この人の真価はいつ発揮されるんだろうか?
御成inアラン様には大いに笑わせていただきました。
磯村勇斗くん、可愛い顔してなかなかの逸材です。今後の活躍に期待したいですね。

次回 第45話「戦慄!消えゆく世界!」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3322.html
スポンサーサイト