91Days 第6話「豚を殺しに」

第6話「豚を殺しに」

ドン・オルコ終了のお知らせ~

アヴィリオを信じてアイランドに乗り込んだネロ。
弟と妹の旦那に裏切られて身内まで敵に回ってしまったネロの選択肢はそう多くないよな。

靴を舐めるのは負けフラグ。最近どこかで見た話。
ファンゴは強気な相手がお好みのようで、とりあえず協力関係は結べたようです。

オルコにネロを逃してしまった事を追及されるフラテ。
ロナルドは余裕ですが、ビビり過ぎてフラテはマフィアの器じゃないよな。
捨て駒にされそう。
バクバク食べながら食事も喉を通らないというオルコ。ここ笑うとこ?

作戦を知る人間は少ない方がいいとファンゴの前では策を話さなかったアヴィリオ。
ファンゴへの対価であるオルコ捕獲作戦開始です。

ネロとアヴィリオはオルコのいるオッティモ・オルコへ乗り込む。
ネロは自分の持っているすべてを差し出すとオルコと交渉。
ここでもやっぱり酒です。酒が金より価値があった時代なんだな。

ロッジへ案内。ネロと部下を中へ行かせたオルコ。
残ったアヴィリオはオルコに手紙を出したのはあんたかと尋ねる。
オルコは手紙の差出人ではなかったが、アヴィリオはここで自分がラグーザの息子である事を明かす。
何故このタイミングなんだ?

またまずは一杯ですかー
奥から物音。酒樽を撃ちまくるオルコの部下。勿体無いw
樽の中にはネロの部下が隠れていてドンパチが始まります。主人公じゃないのに当たらないw

そのどさくさに紛れてネロに銃を向けるアヴィリオ。
この時を待っていた。アヴィリオに撃たれ倒れるネロ。復讐終了?なわけないよなー

ネロが父親の敵という前情報を入れられていたオルコはすっかりアヴィリオを信じちゃいましたね。
何故ネロの遺体を確認しないんだ?
アヴィリオに勧められた酒を飲んで意識を失うオルコが見たのは笑顔で自分を覗き込むネロ。

ファンゴの元へ連れて来られたオルコ。ドンもこれで終了ですねぇ。
ファンゴはオルコファミリーの幹部を集めて料理を振舞う。今日もキレッキレやんw
オルコの幹部が使えなさ過ぎて草はえるわ。オルコが力を持ち過ぎてた結果かな。

ファンゴが出したラザニアに舌鼓を打つ幹部たち。
思った以上に旨いラザニアをオルコにも食べさせたかったと・・・
それは無理だ、お前らが平らげちまったからな。ラザニアに中から人の歯がっ!?

オルコ食べちゃったの?
ネロたちも同じ料理を食べていたようなのでそれはないと思いたい。歯だけ仕込んだって事かな。
そこまでグロい事はしないと思いますが、ファンゴならやりかねないという思い込みはあるでしょうね。

今回の『敵の敵は味方』を利用したアヴィリオの策はなかなか面白かったです。
ちゃっかりネロへの復讐の予行演習もしちゃったしね。
オルコが意外にチョロかったという印象で終わっちゃいました。

今回は手を結びましたが、いつまでファンゴと協力できるかもわからない。
ネロの前には実家が立ち塞がってるし、4人目の存在も不明。
アヴィリオの本当の復讐はまだまだ先ですね。
スポンサーサイト