ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編 第4話「狛枝凪斗の憂鬱と驚愕と消失」

第4話「狛枝凪斗の憂鬱と驚愕と消失」

ルルカ、十六夜と忌村が退学になった原因。
互いに裏切り者だと罵り合う原因が明かされました。

希望ケ峰学園本科には定期試験はないそうです。
年1回行われる実技試験ですべてが決まるらしい。

殺人事件の影響が残る中行われる実技試験。みんなには万全の状態で臨んで欲しいと実技試験の中止を申し出る狛枝くん。
しかしマスコミも呼んでいるために中止は難しい。

それなら自分で何とかすると勝手に動き出す狛枝。
まずは花村に超高校級の薬剤師・キムラセイコを紹介してもらう。

下剤を取りに行った狛枝。そこにルルカと十六夜がやってくる。
ルルカは忌村に身体強化薬を要求。実技試験で発表するつもりだった忌村は渋る。

狛枝には薬の置き場所を指示してルルカの相手をする忌村。
この時点で薬剤師としてアウトなんですけど。

不安定な脚立でよろけた狛枝は二つの薬瓶を手にする。超高校級の幸運だから何とかなるだろうと適当に選んでしまう。

ルルカは「トモダチ」という何とも便利で卑怯な言葉で忌村に迫りまんまと薬をゲット。
こっちの勝手も持って行けかよw

試験当日、遅刻寸前の忌村は廊下で狛枝とぶつかってバックを取り違える。
同じバッグでも自分のものは普通分かるよな。

身体強化薬を仕込んだシュークリームで実技試験に臨んだルルカ。
味は良かったみたいなんですけどねぇ。下剤入りでしたwww

忌村にはめられたと激おこなルルカ。一方的にルルカの味方をする十六夜。
入れ替わった事に気づかずバッグを開けるとそこには爆弾のスイッチ。

下剤を仕込んで試験の中止を目論む狛枝ですが、こぼれたジュースを舐めた子犬が巨大化。
ここでやっと入れ替わりに気づきましたね。

体育館に巨大ワンコが突入して尻餅を付いたら爆弾のスイッチも押しちゃいました。
もちろん試験は中止。忌村、ルルカ、十六夜は退学。
当初の計画とは違ったが望む結果を得た狛枝の幸運は手放すには惜しいと停学処分。
直接手は下してませんから難しいところですね。
担任の黄桜は謹慎。副担任の雪染は予備学科へ。ここで日向と接触できるようになるんだな。

こんな漫画みたいな展開で目的達成するとは超高校級の幸運マジパネェ!(ゲームだけどさw)
十六夜ってぶっちゃけ巻き込まれただけよね。
才能があって超高校級と持て囃されてるけど、結局中身は子供だなとしか思えない話でした。
まぁ下手に才能がある分厄介なんですけどね。

http://blogs.yahoo.co.jp/yurevy117mobius/14686990.html

スポンサーサイト