仮面ライダーゴースト 第42話「仰天!仙人の真実!」

第42話「仰天!仙人の真実!」

アランがサンゾウの力を使い、アデルたちの前から離脱。
今日はサンゾウ大活躍だな。


イーディス長官はマコトの分身はガンマイザーと関係があるかもしれないと言う。
ディープスペクターはガンマイザーの力の一部を使う。ガンマイザーをすべて倒したらディープスペクター使えなくなるのかな。
まぁその頃にはこの戦いも終わってるんだろうけどね。

再び人間界に姿を現したアデル。
父上はこんな事は望んでいないと訴えるアランの言葉は全く届きません。
人間は不完全で自分が完璧な世界を作る。この思想に凝り固まって、それしか支えが無い感じですね。

人間は死ぬ、だが思いは残ると言う言葉も自分と向き合ってないアデルには理解できないんでしょうね。

アデルから身を挺してタケルとアランを守り逃がした長官は大天空寺の前で力尽き消えてしまう・・・

タケルを呼ぶ優しい声は母、ではなくアカリ。おやっさんポジから母親まで汎用性の高いヒロインです。
たこ焼き少年は気を失っているだけ。ユルセンは心配してるのかふざけてるのかワカランw

本当の体は隠してあるという長官は無事でした。
間違ってる!?善人の師匠で出て来ちゃってますw
双子でも分身でもなく完全に同一人物。マジかービックリしたわー(棒
いつものお茶目なおっちゃんで誤魔化そうとしますが、周りの目が冷ややか過ぎるw

眼魔の世界に戻ったアデルはまだ力の根源に接続できない。
父はあなたを愛していたからこそ祈りの間から遠ざけた。完璧な世界を妄信するアデルが新たな悲劇を生む事を恐れた父の思いは上手く伝わらなかったんですね。
しかし姉の言葉もアデルには届かない。そんな後出しされても今更引き返せないっしょ。

最初の99日までの間なら長官の力でタケルを生き返らせることが出来た。
しかし今は長官の力も予測も超えた事態でどうにも出来ないと。

最初の時に生き返らせてくれていたらというみんなの怒りが長官に集中。
周りの怒りを感じ、その怒りがすべて自分のことを思ってのものだと気付いたタケルはみんなに向かって『ごめん!』と謝る。

自分のために怒ってくれた。怒りにも理由があると気付いたタケル。
長官の世界を守りたいという気持ちが本物であることは記憶で確認済。
マコトが眼魔の世界で生き残れたのもイーディスのおかげ。みなの怒りも消え、改めて世界を守るために力を合わせようと互いに手を取り合う。

怒りは強い力になるが、怒りの理由を考えろ。怒りに飲まれるな。
タケルとベートーベンの心が繋がりました。

ユルセンがアデルが現れた事を知らせに来る。
マコトとアランはまだ戦える状態ではなく、タケル一人でアデルと対峙する事に。

人間を否定し、人間の心を否定するアデルに対し、人の無限の可能性を信じて戦うタケル。
今回だけでモノリス5枚くらい破壊したか?

二人の戦いを見ながらかつて自分が天空寺龍と同じように争い、心が通じた事を思い出す長官。
父と子が同じ思いで戦っています。

ムゲンの攻撃に倒れたアデル。
倒すべき敵はガンマイザー。一緒に戦おうとアデルに手を差し伸べるタケル。
かつて自分の非を認め、龍さんの手を取った長官。

「私が間違っていた・・・」タケルに向かって手を伸ばすアデル。
とおもーだろ?タケルの手を振り払ったアデル。長官ほど大人じゃなかったよぉ。
ここで誰かに撃たれてアデル退場かと思ったら、やってくれましたわw

完璧な世界など目指しても無駄だとわかったと言うアデル。
「私が世界になる!」自らの眼魂を破壊して光となって消えた。
は?完全にこじらせちゃいましたよ。

予告で和解すると見せかけて見事に裏切ってくれた。いやぁアデルさん頑な過ぎていっそ清々しいですわ。
アデルを止める事は出来るのでしょうか。アリア様が完全に見守り隊ですね。
彼女にももう少し活躍して欲しいです。

次回 第43話「接続!天才少年!」

http://gavaboro.blog41.fc2.com/blog-entry-3310.html
http://rionnouji.blog.fc2.com/blog-entry-1077.html
スポンサーサイト