ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- 絶望編 第3話「全ての未来にさよならを」

第3話「全ての未来にさよならを」

本科にコンプレックスを抱いて鬱々としている時点で絶望に片足突っ込んでる気がするんだが・・・

超高校級の妹(自称)
それってなんか意味あんの?

苗字が同じなのでお察しだけど、転校生は超高校級の極道の妹。
兄が超高校級だから自分も超高校級という持論を展開して予備学科をDisりまくり。しかしスカウトが来ていない時点で才能を認められていないわけなんだが。
超高校級のブラコンにしても弱い。司波深雪ちゃんくらいは行ってもらわないとw
妹以外にもだからどうしたって才能()がほとんど。実社会の中で役立つ才能の方が少ないよな。

九頭龍菜摘の煽りに乗っちゃった生徒。サトウさんは写真家・真昼ちゃんの親友ですね。
希望ケ峰学園に来る前から因縁があるようです。兄と並んでいる真昼が気に入らないんだろうね。

女子同士のゴタゴタに巻き込まれた日向くんの癒しはやはり七海。
超高校級のゲーマー相手にゲームで勝てるわけありません。
日向は七海にもし自分より強くゲームで絶対勝てない相手に出会ってらどうすると質問。

それでもゲームをすると言う七海。人生は才能だけじゃない。人と関わり思い出を作る事で未来が生まれる。
雪染の受け売りですが七海には響いたようですね。その思いは日向にも伝わったようですが・・・

また菜摘とサトウサンが揉めてます。
仲裁に入った日向。触らぬ神に・・・は出来ない性分なのね。
超高校級の極道の兄を持つ菜摘は置いて行かれる事が怖い。認められそばにいられる人間でいるために本科にこだわっていたようです。
兄ちゃんの隣にいるのはペコちゃんだよね。剣道家とは別の裏の顔があるのか。

菜摘の退場早過ぎ!日向が登校すると規制線が張られ、菜摘が何者かに殺害される事件が発生していた。
当然直前に揉めていたサトウサンが疑われます。真昼はサトウサンを信じるとしか言えないわな。
バーロー日向に疑いの目を向けられて逃げ出したサトウサンは翌日から学校を休み、数日後に彼女も遺体で発見される。

学園は事件を学園に侵入した不審者の犯行としてもみ消すつもり。
納得できない日向は真昼に確かめようと本科に入ろうとするが、警備員に止められる。
振り切って入ろうとする日向を止めたのは逆蔵。ボクサーこんなところで警備係やってたんか。
日向のボディに一発決めてますけど、元が付いててもボクサー、タイーホされないの?

逆蔵の選民思想凄いですね~
普通の人間は歯車になって生きて行けってさすがに言い過ぎです。
さらに抵抗しようとする日向を殴ろうとする逆蔵を止めたのは雪染。
雪染の差し出したハンカチも受け取らずに去った日向。決別かな?

逆蔵もまた宗方に協力して学園の内情を探っていた。日向への暴言と暴力も学園に暗部に触れて処分される前に止めようとした結果の行動らしい。
気持ちは分かった。しかしやり方は完全に失敗じゃね?

新作ゲームを持って日向を待っていた七海。
行くところがあると七海の誘いを断った日向。これはもう戻って来ない気じゃないですかね。

日向は人工的に才能を植えつける実験の被験者に選ばれていたのか。
天願さんに普通を恐れるなと言われた件はこれだな。手術受けちゃうんだ。そうしたら髪伸びるの?
未来編で苗木君が見たのは日向って事かな。絶望になっちゃうのかしら。

迷っていた日向に一歩を踏み出させたのは逆蔵ってことですか?
ボクサーどこに行ってもダメダメだな。
スポンサーサイト